イチロー選手の引退会見を抽象度上げてFXに応用した方がいいって話。

どうも、ゆきまさFXです。

ブログ更新するのは1ヶ月振りですね。サボっていてすいません。

ちょっと今回筆を取ったのは、『イチロー選手が引退会見で話されていた内容が野球を越えてFXでも応用出来る事だ!』ということをどうしても伝えたかったからです。

僕は昔から野球とFXを比較して、メンタル面や手法面の話をしてきましたが、今回もやはり通じるものがあるな〜と思ったのです。

ちなみに今回の記事で取り上げたいと思ったイチロー選手の話は以下の3つです。

・遠回りする事でしか自分とは出会えない

・これからどうするか分からないけど、とりあえず明日もトレーニングはする

・人より頑張る事はできない、今の自分より少し頑張る事ができるだけ

この段階で「なんとなくお前の言いたい事想像できるぞ!」と思われた方、いい感じで僕の世界観に共感していただきありがとうございます。

当たっているかどうか、サクッと答え合わせをしてみてください。

「ん、どういう事?」と思われ方は、これから一緒に考えて行きましょう!

あ、そうそう、実は今日から期間限定で「1分足を使いこなすコツ」に関する無料講座が始まりました。

・「1分足を使いこなすコツ」に関する無料講座

よく、「チャートパターンは分かるけどエントリーの瞬間がよく分からない」「注文する瞬間のルール化が難しい」と悩む人が多いので、最も細かい足の法則を勉強してみるのはいいと思いますよ。

お仕事の休憩中や、エントリーチャンスがない時にでもチェックしてみてくださいね。

それでは今回の本題に入ります。



FXで手法を確立させるためには遠回りは必須だと思う件

まずイチロー選手が言っていた「遠回りする事でしか自分とは出会えない」という言葉についてです。

あのレベルの選手ですら紆余曲折して、自分なりに試行錯誤しながら自分の中でアンサーを出してきたわけですが、FXでもこのマインドはすごく重要ですよね。

例えば初心者ほど決まって質問しちゃうのが、「FXってまず何から始めればいいですか?」系のクエスチョンです。

これを聞きたくなる気持ちは分からなくはないんですが、こんなの誰も答えられないですから。

イチロー選手に「プロ野球選手になりたいんですけど、まず何からやればいいですか?」って聞いても、おそらくしっくりくるアンサーが返ってこないのと一緒です。

走り込みも大事だし、体づくりのための食生活も大事だし、素振りも大事だし、道具の手入れだって大事なんです。

同じ事は受験とかでも言えますよね。

〇〇大学に受かりたいけど何をしたらいいですか?みたいな質問しても、ぶっちゃけ学校の先生は困るわけです。

やらなきゃいけない事がありすぎて、「とりあえずこれです!」みたいな綺麗な回答を出せないから。

FXに話を戻せば、手法を決める事1つ考えてみても、ぶっちゃけ何からやれば正解なのかなんて誰もわかりません。

結局、「最初はつまみ食い感覚で食べ比べしてみて、一番美味しいと思ったものをもっと好きになっていく工夫をしようね」としか答えられないのです。

ただ、つまみ食いする際に漠然と食い散らかすのではなく、味を記録し、美味しいと思った順番を整理しておく事が出来るかどうかは割と分かれ道です。

要するに上達するポイントは、『①とりあえず出されたものは好き嫌いせずに食べる、②好きなものの優先順位をつけておく』という事に尽きます。

手法で行き詰まっている人は、①と②のどちらかでつまずいているわけなので、一度高いところから自分を客観的に俯瞰してみましょう!



これからどうするか分からないけど、とりあえず明日もトレーニングはする

続いてイチロー節満載のフレーズ「これからどうするか分からないけど、とりあえず明日もトレーニングはする」について。

イチロー選手はこれで野球の第一線からは退いたわけなので、今の身分は「45歳、高卒、無職」なわけですが本人のストイックさが滲み出ている感じでしたね。

(※「45歳、高卒、無職」でどこの企業からでも内定が貰える日本で唯一の男)

この話を聞いた時に僕が思った事は、やっぱりこの人はワンランク高いステージにいるな〜って事。

シンプルに「トレーニングが習慣化されすぎていて今更辞められないみたい」という、1つの事を淡々とやり遂げた人間にしか起こらない一種の病気ですよね。

ただ、この病気だけはかかりたくてもそう簡単にかかれないし、タチの悪い事に処方箋もないんです。

FXでもこのゾーンに辿り着ける人間だけが「稼ぎ”続ける”事が出来る人」になるのだと強く思います。

それにしても、こうやってイチロー選手の話を聞いてると、自分もストイックさをもっと極めなきゃダメだなと思いますよね。

僕の場合は普通にダラけちゃう事があって、サボるときは結構サボっちゃいますからね。

そんなスタンスを変えたいな〜と思って、最近はほぼ毎日ジムに通い筋トレをするというメンタル強化術を実践中なのはここだけの話です。



結局、ほんの少し頑張るを「毎日」やればいい

では最後の話。

これもイチロー節でブイブイな一言でしたが、「人より頑張る事はできない、今の自分より少し頑張る事ができるだけ」という言葉です。

ニュースでもこの部分がかなり切り取られていたので、覚えている人も多いと思います。

僕自身もこれを聞いて、本当にそうだよな〜と思ったわけですが、自分なりにちょっと踏み込んで話すと、今の自分より少し頑張るっていうのはシンプルに継続力だと思うんですよね。

例えば素振りで考えてみても、昨日100回だったから明日は101回っていう思考って、頑張り続ける事を前提としてるじゃないですか。

今の自分より少し頑張るためには、今頑張っていないといけないわけなので。

じゃあ本質は「どうしたら今頑張る事が出来るのか?」って事に行き着きそうな気がしますが、僕なりのアンサーは「小さな習慣」だと思うんですよね。

FXで言えば、1日1回でもいいから手法の検証をするという事をコツコツ積み重ねるしかないと思うわけです。

ただ昨日の自分を超えなきゃいけないので、「①回数を増やす、②頭を使う」のどちらかは最低必要になります。

最初は量的な目標を立てつつ、徐々に抽象度を上げて考えていくというのが昨日の自分を超えるコツではないかな?と勝手に思ったりしています。

とにもかくにも、ほんの少し頑張るを「毎日」やるという事が大事なのは絶対です。

まずは難しく考えず、今日頑張る事みたいなテーマを決めて、コツコツやっていけばいいと思います。

例えば今日だったら、せっかく「1分足を使いこなすコツ」で勉強出来るチャンスがあるので、サクッと勉強して見るとかでも小さな習慣の第一歩です。

こうやって何かしら毎日自分に負荷をかけていくというマインドを大事にしていきましょう!

・「1分足を使いこなすコツ」に関する無料講座はこちら

という事で今回は以上です。

少し評論家ぽくなっちゃいましたが、イチロー選手は本当に偉大だったな〜という事が伝われば僕がブログを書いた意味はあったと勝手に満足しています。笑

ではでは。





ゆきまさFX無料メルマガ講座
"3つの豪華特典"プレゼント中

①プロが行う『環境認識』

②超シンプル!!『水平線分析』

③相場で『最もおいしいポイント!!』




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です