トライオートFXのおすすめ設定は「豪ドル/NZドルコアレンジャー」一択!実際に運用する僕がその理由を全て解説!

トライオートFXの勝てる設定をズバリ知りたい!

これからトライオートFXの自動売買を検討している方が一番知りたいことは「結局どの設定を選べば儲かるのか」ですよね?

確かに、トライオートFXでは数種類の通貨ペアを取り扱っており、ロジックも違うことから、どの設定をすることが最適解なのか自分では中々決めきれないと思います。

しかし安心してください。

実はトライオートFXの場合のおすすめ設定はたった1つで、豪ドル/NZドルコアレンジャーだけです。正直その他の選択肢を考慮する余地もないぐらい、AUD/NZDコアレンジャーが優れているからです。

そこで今回は、実際に僕自身も選択して運用している設定の豪ドル/NZドルコアレンジャーについて、徹底解説していきます。

↓↓トライオートFXのことが3分で分かる動画はこちら↓↓

関連記事:【超入門】トライオートFXの評判や口コミ!初心者向けに分かりやすく解説

<インヴァスト証券の公式サイト>
トライオート

勝てるトライオートFXの設定はこれだけ!シンプルです。

トライオートFXの設定ですが、今現在僕が自動運用しているのはたった1つだけです。

それが冒頭でもお伝えした「豪ドル/NZドル」という通過ペアに対してコアレンジャーというロジックを組み合わせるという非常にシンプルなものです。

・豪ドル/NZドルコアレンジャー/数量5,000通貨

関連記事:トライオートFXのコアレンジャーの仕組みを初心者に丁寧に解説!注文設定は?利確は?損切りはどうなる?

このロジックは、トライオートFXに標準装備されているパッケージであり、一切手は加えていません。つまり、最初から用意されているロジックをそのまま稼働させているだけということです。

「豪ドル/NZドルコアレンジャー」の稼働方法は超シンプルで、マイページにログインして、自動売買セレクトの中からチョイスするだけです。

豪ドル/NZドルコアレンジャーを設定する手順

豪ドル/NZドルコアレンジャーを設定する手順は下記の3ステップです。

①マイページより「自動売買セレクト」をチェック

②一番上にある「豪ドル/NZドルコアレンジャー」を選択してカートに入れる

③注文数量を選択する

この3ステップで設定は完了します。これ以外特に自動売買の設定をいじっていないので、あとはパッケージを稼働させれば即日自動売買が始まります。

トライオートFXの豪ドル/NZドルコアレンジャーの実績

豪ドル/NZドルコアレンジャーの実績ですが、トライオートFXの全ての自動売買のパッケージの中で、圧倒的な成果を出しています。

この「コアレンジャー」というロジックと、レンジ相場になりやすい豪ドル/NZドルチャートは非常に親和性が高く、他通貨とは比べモノにならない収益率です。

ちなみに2014年〜現在までの運用成績は「+326.71%」となっています。

この利回りの意味する所は、2104年から仮に100万円で運用していたとしたら、現在資金が約326万円まで増えているということになります。はっきり言って爆発的な破壊力を持っているのがこの豪ドル/NZドルのコアレンジャーです。

僕以外に豪ドル/NZドルコアレンジャーで自動売買している人も多く、Twitterなどでも口コミがたくさんありました。

実際に僕自身も運用した結果、第1週目の利益は「+4,604円」でした。

関連:【トライオートFX運用実績】11月12日の週は「+4,604円」でした。

トライオートFXの通貨ペアでは「豪ドル/NZドル」のコアレンジャーが最強である理由

では、他の通貨を差し置いてどうしてここまで豪ドル/NZドルコアレンジャーが有能なロジックとして機能しているのか?

それシンプルにオーストラリアとニュージーランドという国の関係性にあります。

①「豪ドル/NZドル」が完璧なレンジ相場を形成している

まず、豪ドル/NZドルのチャートを見てください。

実は豪ドル/NZドルというのは2014年からずっと大レンジで、「1.0025付近〜1.1420付近」の間約1300pips程度を行き来しているのが現状です。しかも、レンジ下限の安値「1.0025付近」という数値は1990年代からずっと守られている固いプライスでもあります。

月足で見るとこんなチャート図です。

そして、今回自動売買で運用する「コアレンジャー」というストラテジーは、レンジ相場にめっぽう強いロジックとなっています。

コアレンジャーは、大レンジの真ん中をコアレンジと定義し、頻繁に売買を行い、レンジ上限では売り、レンジ下限では買いを行うというロジックです。

そのため、レンジの中さえウロウロしていれば、放っておいても収益が上がります。

2104年からずっと大レンジである豪ドル/NZドルとは相性抜群のロジックだということです。

関連記事:トライオートFXのコアレンジャーの仕組みを初心者に丁寧に解説!注文設定は?利確は?損切りはどうなる?

②「豪ドル/NZドル」は地政学的にも値動きが類似しやすい

また、チャートの形を見てもレンジなのは分かるのですが、そもそもオーストラリアとニュージランドの通貨ペアであるため、地政学的な観点から考えても価格の動きが類似しやすいというのもあります。

完全に1.00のパリティになることは難しいかもしれませんが、両国の金利政策などにあまりにも大きな差が生まれるようなことがない限り、どちらかが一方的に強い通貨になるというのは考えづらいですね。

つまり、経済的・ファンダメンタル的にも豪ドル/NZドルはレンジを形成しやすく、その可能性は今後も高いと考えられます。

よって、レンジ相場で利益を上げることが得意なコアレンジャーからすれば、一番刈り取りやすい市場と言えるわけですね!

トライオートFXの設定!運用資金と枚数(lot)はどうする?

では実際に豪ドル/NZドルのコアレンジャーで運用する場合の運用資金の設定ですが、シンプルに運用枚数から逆算してください。

トライオートFXの自動売買では最小で1,000通貨から自動売買を行うことが可能になっています。

ロット(枚数)を上げれば期待リターンが大きくなりますが、その分リスクも上昇していくことになります。

僕の場合は最悪の状況をシミレーションして、最大損失として耐え切れる金額を約30万程度と考えていますので、運用枚数は5,000通貨を選択しました。具体的には、想定しているレンジを上下どちらかに抜けたら損切りするシナリオです。

関連:トライオートFXの損切り戦略を公開!最悪のシナリオを常にイメージしないと大コケする件

また、トライオートFXに入金しておく金額の決め方ですが、「シナリオが崩れるまでロスカットされないだけの資金量」を入れています。つまり、想定レンジ内にいる限りは、どれだけ含み損が拡大してもロスカットされずに済む金額です。

5,000通貨で運用しているので、約72万円の入金をしています。

また、公式サイトから注文をする際には「推奨証拠金」が記載されていますが、これは必ずしも「これだけ入金しておけばロスカットされない」という意味ではありません。

5,000通貨の場合は約65万円が推奨証拠金ですが、僕は安全に行きたいので余裕を見て約74万円入金しています。

関連:【悲報】トライオートFXの推奨証拠金を信じると失敗する件!ロスカットされない目安は〇〇円!

まとめ:初心者は慣れるまでは少額設定!実際に運用して様子見しよう!

トライオートFXの自動売買、特に豪ドル/NZドルのコアレンジャーの設定はかなり優秀です。

過去の実績から見ても、チョイスするのであれば間違えなく「豪ドル/NZドルのコアレンジャー」一択と言えるでしょう。

ただ、初心者の方の場合はいきなり大きく勝負するのではなく、まずは少額で様子見をしながら運用額を増やしていくことをおすすめします。

また、トライオートFXでは、初回に限って自動売買を実行すれば最大で10,000円のキャッシュバックも受けらます。まずは貰えるものを貰ってやる根性で始めるのもアリです。

そして実際の売買を経験し、最終的には運用利回りだけで飯が食えるところまで極めていきましょう!

最初は少額でテストして、利益が積み上がってこれば取引数量を増やすことで利益を雪だるま式に増やしていけるのがFXの醍醐味ですね!

トライオートFXはもちろん無料で登録することが出来ます。

少しでも気になる方は登録しておきましょう。実際にマイページにログインして、ツールを触って見たほうがイメージも膨らみますよ!

・トライオートFXの無料登録はこちら(インヴァスト証券公式ページ)

トライオート

 

ゆきまさFXではFXの裁量トレードに関する無料メルマガもやっていますので、ぜひそちらもよろしくお願いします。

無料メルマガ ⇨ 詳細を確認する

スポンサードリンク


スポンサードリンク



ゆきまさFX無料メルマガ講座
"3つの豪華特典"プレゼント中

①プロが行う『環境認識』

②超シンプル!!『水平線分析』

③相場で『最もおいしいポイント!!』




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です