【保存版】この資産運用おすすめ本6冊を読めば資産3倍も夢じゃない!初心者から上級者まで必見の書籍とは?

資産運用を始めてみたいけど、全くの初心者だからまずは本を読んで勉強したい!

今回はそんなあなたに向けて、資産運用を始めるのであれば「この6冊を読んでおけば間違いない!」というおすすめ本を紹介していきたいと思います。

資産運用に関する本は山程ありますが、正直ほとんどが上級者向けに書かれているため、初心者にとっては難解なモノが多いです。

そこでこの記事では、「資産運用を1回もしたことがない。」「資産運用に関して何の知識もない!」という人でも、決して挫折することがない本を厳選して6冊紹介していきます。

<本読み放題ならKindle unlimited>

初心者向け!資産運用おすすめ本はこの2冊!

まず、資産運用の初心者〜中級者の方まで外せないのが「インデックス投資」に関する書籍です。

インデックス投資とは?
「インデックス投資」とは市場の動きを表す特定のインデックス(日経平均225、TOPIX、アメリカのダウ指数など)と連動した値動きを目指すファンドに投資すること。つまり市場平均そのものに投資すること。

基本的に「初心者が資産運用の勉強をする=インデックス投資の勉強をすること」だと理解してもらって構いません。

インデックス投資は資産運用の基本中の基本なので、まずはインデックス投資に関するおすすめ本を読んでください。下記の2冊を読めば十分です。

お金は寝かせて増やしなさい/水瀬ケンイチ

まず絶対に読んで欲しいのが「お金は寝かせて増やしなさい」です。

もしかするとあなたは、「資産運用とは伸びるファンドを目利きして、的確なタイミングで売買を行って利益を伸ばす高等テクニックが必要なモノ」って思っていませんか?

確かに、資産を短期間で数十倍にしなければいけないとなると、それ相応のスキルは求められます。

しかし、銀行預金よりも少しでも高い利回りでコツコツと資産を増やしていく!程度のことであれば、あなたがするべきことはたった1つです。

それは“適切な場所で”お金を寝かせておくこと」です。

えっ、たったそれだけ?と思うかもしれないですが、インデックス投資を正しいやり方で堅実に行うのであれば、お金を寝かせておくだけでも年利3%程度で運用することは初心者でも楽勝です。

インデックス投資の「イロハ」が学べる1冊なので、ぜひ読んでみてください。

・「お金は寝かせて増やしなさい」をAmazonでチェックする!

はじめての人のための3000円投資生活 / 横山光昭

こちらも同じく「インデックス投資」をメインに解説している本ですが、「貯金×資産運用」という2つの視点で資産形成を考えている点が特徴的です。

資産運用には興味があるけど、「石橋を叩きながら投資をしたい!」「貯金もちゃんとした上で資産運用にお金を回したい!」というユーザーニーズに答えられている本です。

もしかするとあなたは「たった3000円だけではお金は増えないでしょ!」と思われているかもしれませんが、この本を読めば月にたった3000円でも10年後、20年後になると銀行預金と爆発的な差がついていることに驚きを隠せないでしょう。

投資初心者の方だと「投資怖い」「預金だけで十分」「せっかく貯めたお金をリスクに晒したくない!」と運用を敬遠しがちですが、たった3000円スタートでき、かつお金が成長する仕組みを作れる運用術なら試してみてもいいと思うのではないでしょうか?

・「はじめての人のための3000円投資生活」をAmazonでチェックする!

資産運用おすすめ本!ポートフォリオの考え方はこれ1冊でOK

資産運用のおすすめ本として、ポートフォリオの組み方に関する本を1冊紹介しておきます。

世界のエリート投資家は何を考えているのか: 「黄金のポートフォリオ」のつくり方/アンソニー・ロビンズ

「株と債券はどれぐらいの比率で持てば暴落時にも耐えられる?」

「リスクをもっと抑えたいなら金も一部保有した方がいいのか?」

資産運用の中級者クラスになってくると意識するのがポートフォリオではないでしょうか?ポートフォリオの事で悩んだ時に真っ先に読むべき本が世界のエリート投資家は何を考えているのかです。

完全にネタバレになりますが、この書籍で紹介されている黄金のポートフォリオは下記の通りです。

米国株式(S&P500か他のインデックスファンド) 30%
米国中期債(7~10年満期) 15%
米国長期債(20~25年満期) 40%
金 7.5%
商品取引 7.5%

このポートフォリオで資産運用していた場合、過去の経済危機でどの程度の資産の下落が起こり、どのくらいの期間で資産回復が起き、そしてトータルでどの程度の利回りが残せるのかがテストされています。

こちらは現段階で一定のお金(500万以上)を保有しており、投資に回していこうと考える人向けの本だと思うので、積立NISAなどで少額投資をされる人はあまり参考にならないかもしれません。

積立NISAの銘柄選定については「【積立NISA】理屈抜きでコレがおすすめ商品!選び方の基準は〇〇だけ」で解説しているので読んでみてください。

ある程度大きなお金をまとめて投資したい人や、月に20万円以上積立投資を考えられる人にとっては「今まさに求めている情報」が手に入ると思うので、かなりオススメですよ!

・「世界のエリート投資家は何を考えているのか: 「黄金のポートフォリオ」のつくり方」をAmazonでチェックする!

資産運用おすすめ本!ロボアド運用はこの1冊!

続いて次世代型の資産運用手法でもある「ロボットアドバイザー」に関するおすすめ本を紹介します。

ロボアドバイザー投資1年目の教科書/松岡賢治

「あまりにも資産運用に疎すぎて、インデックス投資すらよく分からない!」

「資産運用は出来るならやりたいけど、忙しくて手が回らない!」

そんな方にオススメなのが次世代型運用技術の“ロボアドバイザー”です。

ウェルスナビで一気に有名になったロボアドですが、AI技術により最適なポートフォリオを構築し、購入・売却・ポートフォリオの調整まで自動的にやってくれるタイプの資産運用です。

正直言いますが、資産運用をしていない人は人生かなり損しています。

なぜなら資産運用は株やFXのデイトレのような勝負ではなく、伸びている市場に対して長期的にポジションを持っておけば、ジワジワと資産が増えていくというシンプルなモノだからです。

それが証拠に生命保険会社は資産運用だけで毎年爆発的な利益を上げ続け、今もなおビッグカンパニーとして日本をさせていますよね。

つまり、資産運用は「忙しいから」というだけの理由でやらないのはかなりの機会損失なので、それなら代わりに全て運用を行ってくれるロボアドを使ってください。

ロボアドの「ウェルスナビ」であれば登録は無料ででき、お金を預ければいつからでも運用を任せられるのでぜひ試してみてください。

関連:【超入門】ウェルスナビの評判と口コミ!初心者に分かりやすく解説

資産運用を漫画で学べるおすすめ本はこれだ!

「資産運用の勉強はしてみたいけど、活字の本は難しそうで挫折しちゃいそうで不安!」という人にオススメなのが、漫画で分かる投資の書籍です。

インベスターz/三田紀房

こちらは投資漫画「インベスターz」です。作者はあの”ドラゴン桜”を書いた三田紀房さん。

この本は投資の「と」の字も知らない中学1年生が学園の投資部に所属して、投資を覚えていくというストーリー形式なのでスラスラ読めます。

株・FX・不動産・金など、あらゆるジャンルを小分けでストーリ化しているので、自分がどこの領域の投資なら出来そうかな?という視点で読むと気づきがあって面白いです。

インベスターZは全部で21巻まであるので、いきなり全部購入して読むのではなく、まずは1巻を試し読みしてみるといいと思います。

Amazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」であればインベスターzの1巻を読むことが可能です。

Kindle Unlimitedは月額980円かかりますが、最初の30日間だけ無料トライアルを行っているので、その期間内に読んでしまえばお金はかかりません。

Kindle Unlimitedはそれ以外にも色んなジャンルの本が読み放題なので、個人的にはかなりオススメです。

・Kindle Unlimitedの無料トライアルを試してみる

本当は教えたくない無料で大量の投資本を読み漁る裏技【Kindle unlimited】

2018.11.11

資産運用が無料で学べるおすすめ本!

最後は長期的な資産形成と、資産運用による経済的自立を達成することを目的とした、資産家志望の人向け(みんな資産家になりたいですが。笑)の書籍の紹介です。

大富豪の投資術/マーク・モーガン・フォード

突然ですが、あなたに3つの質問です。

・あなたは貯蓄と資産の違いを論理的に説明出来ますか?

・株と債券をきちんと保有しておくだけでは資産収入で生きていく事が不可能な理由は何ですか?

・僕たち以降の世代がリタイアするのに必要な資金はいくらですか?

これらの質問に、自信を持って答えられないのであれば、経済的自立は愚か、蓄財のスタート地点にすら立つことが出来ていない危機的な状況と言っても過言ではありません。

しかし、安心してください。

今これらの質問に的確に答えられなかったとしても、これから勉強すれば十分間に合います。

なぜなら「大富豪の投資術」という書籍の中で、世間で言われている間違った資産運用の常識を改め、最短7年間でリタイアするための運用の考え方の全てを学ぶ事ができるからです。

この書籍のオススメできるポイントは資産運用の目的を明白に出来る事です。

資産運用に興味を持っている人は多いですが、「何のために資産運用をするのか」「いつまでいくらの資産を作っておかないとヤバいのか」という本質的な部分まで考えている人はほとんどいません。

でも、目的が明白じゃないのに資産運用なんて続けられるわけないと思いませんか?

そこで「大富豪の投資術」では、あなたの資産運用のゴールを見つけて貰う目的で読んで見て欲しいと思います。

なお「大富豪の投資術」は定価で5,000円以上する本ですが、今だけ期間限定で無料(送料のみ負担)でGetする事が出来ます。

・「大富豪の投資術」を無料で貰う

【書籍レビュー】大富豪の投資術(マイケル・マスターソン)の感想!お金の悩みの正体が〇〇だと判明!

2018.11.11

まとめ:「資産運用おすすめ本×実践」で資産を増やそう!

資産運用は本で勉強する事も大事ですが、ある程度肌感で覚えていくスポーツのようなモノです。

今回オススメした本をある程度読みながら、実際に自分のお金をマーケットに投入して、少しずつで構わないので運用の感覚を掴んでいきましょう。

もしあなたが資産運用の完全初心者であれば、ロボアドのウェルスナビか、少しハードルが上がりますが積立NISAを開設して非課税口座でインデックス運用を初めてみることをオススメします。

資産運用はある程度「スピード感」が大事です。

なぜなら始める時期が遅れると貴重な時間をロスする事になり、複利の効果を存分に味わう事が出来なくなるからです。

年配の方になればなるほど「残された時間を考えると、早く運用を始めたい!」と考えるので、若い人は後になってから後悔しないためにも、あなたにとっては一番若い今この瞬間から資産運用をスタートさせましょう!

 



スポンサードリンク



ゆきまさFX無料メルマガ講座
"3つの豪華特典"プレゼント中

①プロが行う『環境認識』

②超シンプル!!『水平線分析』

③相場で『最もおいしいポイント!!』




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です