【最新版】人生100年時代にマストな”資産運用スキル”を語ろうと思う。

100歳まで生きるとして、勤労時代に毎年所得の約10%を貯蓄し、引退後は最終所得の50%相当の資金で毎年暮らしたいと考える場合、あなたは何歳で引退できるか?

 

A.80歳まではせくせく働く

 

どうも、ゆきまさFXです。

 

今回は書籍『LIFE SHIFT(100年時代の人生戦略)』より、

こんなフレーズを使うところから始めます。

 

 

最近ニュースなんか見ていてもよく聞く言葉、

“人生100年時代”ですが、

これ割とリアリティ沸かないなーと思んですよね。

 

例えば20代の人とかの率直な意見って、

『君たち世代は100歳まで働くことになるんだよ。』

と年配の方から言われてもイラっとするだけです。笑

 

事実だとしても、

逃げ切った世代に言われると、

“カチーン”ときますからね。

 

これは20代じゃなくても、

今の40代ぐらいの方は同じ感覚です。

 

ただそれは感情論なので、

そんなものはクシャクシャにして、

ゴミ箱にシュートして現実を見るのが大事です。

 

実際医療技術の進歩は凄いので、

長寿化していく流れは止まりそうにない。

 

そうなると生きるためにはお金が必要という、

恐竜の時代からの決まりごとには抗えないので、

僕ら人間は大きな転換ポイントに立たされているわけです。

 

だって80歳まで今と同じように働けないんだから。




“今まで”と”これから”の根本的な違い

 

ではせっかくなので、

読んだ『LIFE SHIFT』の中で語られている、

今までとこれからの人生100年時代の変更点を話します。

 

まず今までの基本的な生涯モデルは、

“教育→仕事→引退の3ステージの生存戦略”です。

 

20代で知識・スキルを身につけて、

勤労期間で得たスキルをブラッシュアップして、

キャリアを生き抜いて、あとは引退して逃げ切る。

 

まあこんな感じですよね。

 

だけど人生100年時代となるとこれはもう無理。

なぜかというと最初に学んだ知識・スキルの使用期限が切れるから。

 

例えば公務員なんかいい例です。

 

20代の係員(平社員)で知識スキルを学んで、

油ののった40代でそれを使い、

定年までは出世競争して、無事引退。

 

だけど、

20代で学んだ知識やスキルって、

定年退職してからはほぼ使えない。

 

もう使用期限が終わってますから。

引退までしか使えないという時限的なスキルの代表。

 

ちなみに民間でもこれはほぼ一緒です。

 

基本組織ありきのスキルなので、

組織員の身分が剥奪されると、

一瞬で手ブラになるみたいな感覚です。

 

こうなると人生100年時代の後半戦は生き抜けないので、

ここからもう一度人生の前半戦と同じ事を繰り返すことになる。

 

また1から学んで、、、、、と。

 

つまり人生100年時代って、

 

知識やスキル学ぶ(20〜40歳)

知識に磨きをかけ活躍する(40〜60歳)

もう一回知識やスキルを学ぶ(60歳〜)

活躍??(もう現役時代のようなエネルギーがあるか不明、多分ない)

 

みたいなもうしんどすぎる未来が待ってます。

 

逃げ切ることが許されない世代を待ち受ける未来って、

まあまあ絶望的なのが分かりますね。

 

 

2回以上学ぶというフェイズはいたって普通のこと

 

ここまで脅しみたいな感じになりましたが、

ちょっと観点を変えて考えてみたいと思います。

 

僕が思うにですが、

ぶっちゃけ2回、いやそれ以上学ぶのが本来普通じゃない?

というのが本音なんですよね。

 

さっきスキルの使用期限の話をした時は、

“組織にいる以上組織を抜けたら使えない”

という点で使用期限をあげたんですが、

使用期限ってそうじゃなくてもある。

 

例えば公務員にしたって、

昔は書類の受付とか全部紙でやってましたが、

今ってデジタル化がかなり進んでます。

 

だから今の課長世代とかって、

平気で日常業務できない人がいます。

時代に対応する気がない人多いですから。

 

エクセルもメールもよく分からないけど、

とりあえず判子を押すという判子職人も多いw

 

これで許されちゃってるのが日本ですが、

本質的にはこれってダメじゃないですか。

 

やっぱり時代に合わせて新しい事覚えていかないと。

つまりもう一回勉強しなきゃダメです。

 

終身雇用逃げ切り世代というのは、

後は年金もらって人生上がるつもりなので、

新しい事を学ぶ事をまあしないわけですが、

こんなの年金制度とかがあるからですよ。

 

自然状態から考えれば、

やっぱり人は時代の変化に合わせていくので、

何回も学びのフェイズを通るものです。

 

学びやスキルに使用期限があるのは自然な事ですからね。

 

終身雇用とか年金みたいな後からできた制度が、

不自然な状態を作っていただけの事で、

所詮はフィクションだったということ。

 

人生100年時代は自然な状態に戻ったとも言えます。




お金の勉強も基本は2段階

 

そうそう、2回(以上)学ぶという点では、

お金の勉強も基本2段階で考えておいたほうが良いです。

 

①稼ぐ事を学ぶ段階

②お金でお金を増やす事を学ぶ段階

 

この2つですね。

前回の記事でも書きました。

 

もう迷わない!お金の奴隷解放宣言します。

2018.05.22

 

ちなみにですが、

学ぶ段階というのは”並行”してもいい。

 

特にファイナンシャルリテラシーの領域では、

“お金でお金を増やす知識やスキル”は、

若ければ若いほど旨味があるわけですからね。

 

前回、

『自分の代わりにお金に動いてもらう全知識集』

という無料講座を紹介しましたが、

やっぱり早めに学んで欲しい事です。

 

5月31日まで期間限定で無料公開みたいなので、

まだの方は早めにチェックしておいてください。

 

>>意外とシンプル!自分の代わりにお金に動いてもらうための全知識集
(5月31日までの期間限定で無料公開中)

 

資産運用は全員対象の必須科目になる

 

そうそう、

2回以上の学び期間は必須という話でしたが、

資産運用スキルは正直必修科目なのかと思います。

 

それ以外の学びは人によって色々あっていいですが。

 

昔から経済学(経営学)部の授業では、

“ライフサイクル仮説”

という有名な人生のサイクルに関する論理があります。

 

これは、

“人は生涯を通して期待できる所得(生涯所得)を推測し、

生涯を通じて同程度の消費水準と時々の貯蓄を決める”

というもの。

 

イメージしやすい感じでいくと、

例えば生涯所得が2億円ぐらいなら、

毎月25万くらいの支出と時々貯金が妥当かな?

みたいな思考パターンをするって事です。

 

最初に生涯所得をある程度推測して、

自分が生きる期間で割り算すると、

大体毎月こんなもんかな?

と人は考えるという事です。

 

でも、人生100年時代を考える時は絶望します。

 

今までよりも生存期間が長くなったのに、

生涯所得を同じ2億円で考えた場合って、

毎月の支出を切詰めざるを得ませんよね。

 

今まで25万と仮定できていたものが、

20万とかに下がるイメージです。

 

こうやってどんどん苦しくなっていく訳です。

 

もしくは生涯所得上げるために、

『もっと働く期間を増やすしかない。。。。』

と考えて80歳まで労働者をやるという思考になる。

 

ただ、あなたに聞きたい。

 

『80歳まで休憩もせずにノンストップで働けますか?』

 

これがしんどいと感じるのなら、

一刻も早くお金でお金を増やす技を覚える。

ここに注力しないとヤバイと肌感で分かりますね。

 

>>意外とシンプル!自分の代わりにお金に動いてもらうための全知識集
(5月31日までの期間限定で無料公開中)

 

出来るだけ若いうちに、出来るだけ早く資産運用を覚える

 

ちなみにですが、

出来るだけ早く資産運用を学んだ方が良い理由に、

『70の法則』というものが理由としてあります。

 

これは、

“70を投資利益率で割れば、資産が2倍になるまでの期間が分かる”

という法則の事です。

 

例えば7%の投資利益率で運用するなら、

70÷7=10 なので、

資産を倍にするまでの期間は10年。

 

1000万の資産があれば、

10年後2000万になるという事です。

 

今は投資利益率7%と仮定しましたが、

実際これはかなり良いパフォーマンスなので、

実際は4%ぐらいと見ておくのが妥当と考えると、

 

70÷4=17.5 なので、

資産が2倍になるまでには17.5年必要です。

 

こう考えると早めに行動しておかないとマズイ。

寿命の耐用年数を超えて運用できないからです。

時のレバレッジを生かしきれなくなっちゃう。

 

ちなみに今は金融資産の話ばかりでしたが、

投資利益率が一番高いのは実は学びです。

 

国レベルで見たって教育に莫大なお金かけてますが、

これはシンプルに投資利益率が高いからです。

国の経済を伸ばすには一番それがいい。

 

これは大人にも言えます。

 

お金の使い道が分からないなら、

とりあえず自分の学びに使うべき。

絶対にその方が良い。

 

だって投資利益率が高いんだから。

 

人によっては投資利益率70%って人も平気でいるので、

70の法則にはめれば資産2倍になるまで1年となりますね。

 

このパフォーマンスはハイリスクな、

株のインデックスにフルスイングより高いから驚き。

 

結局、

“学び続ける人が勝つだけの話”

という事ですかね。

 

資産運用を学ぶは一番大事かつ、

自己投資としても効果高いので、

人生100年時代マストなのかと思ったこの頃です。

 

ではでは。

 

p.s

無料講座もあと3日で終わっちゃうので、

まだ勉強してない方はお早めに。

 

>>意外とシンプル!自分の代わりにお金に動いてもらうための全知識集
(5月31日までの期間限定で無料公開中)

 

今度こそ本当に、ではでは。

 

公式メルマガではブログ未公開情報をバンバン配信していますので、

もっと勉強したいという方は、無料メルマガに遊びに来てくだいね!!

 

ゆきまさFX無料メルマガ ⇨ 詳細を確認



スポンサードリンク

ゆきまさFX無料メルマガ講座
"3つの豪華特典"プレゼント中

①プロが行う『環境認識』

②超シンプル!!『水平線分析』

③相場で『最もおいしいポイント!!』




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です