GWに東南アジアを周遊して思う資産保有者としての生き方

どうも、ゆきまさFXです。

GWも空けたので、ブログを更新して今の気持ちを書いていこうと思います。

 

と、その前に本日は読者さんに読んで見てほしい講座があります。

それがこちら。

 

>>数学者の確率論によるトレード術

 

これはシステムトレード(EA等)に関する講座で、

これから僕がする話ともかなり関係するので、

ぜひ目を通しておいてください。

 

>>数学者の確率論によるトレード術

 

もちろん“無料”で読むことが出来ます。




 

GWに東南アジアに旅行に行ってきました!

 

まず近況報告(という程でもないですが。笑)ですが、

実はこのGWに久しぶりに海外旅行に行ってきました。

 

行ってきたのはベトナムタイ

東南アジア旅行ですね。

 

実は大学生の頃にヨーロッパに行ったキリで、

当時とったパスポートも5年のものだったので、

今回新たにパスポートを申請するところからスタートした旅行です。

 

もはや”発展途上国”じゃないよね。

 

それで僕がこの旅行で感じたことなんですが、

東南アジアに対するイメージが完全に間違っていたな〜

ということです。

 

正直行ったことがなかった国だったので、

頭の中にある“なんとなくのイメージ”で想像してましたが、

東南アジアって“発展途上国”ってイメージでした。

 

まだまだ田舎というか、インフラも微妙で、水も汚くて、、、

みたいな日本よりもダメな印象を持ってました。

 

ただ、このイメージは全くと行っていいほど違います。

 

特にタイなんかは完全に発展してました。

 

普通にショッピングなんかもしましたが、

六本木ヒルズに買い物に行ってるのと何も変わりません。

高層ビルだってありましたからね。

 

『えっ、これがタイなの!?日本と変わんないじゃん!!』

と完全に狐につままれたような感覚でした。

 

一緒に行った友達は海外旅行に月1で行く人でしたが、

『タイは行く度に発展している、毎回街並みが変わっている。』

と教えてくれましたね。

 

そんな言葉を活気溢れるタイの街で聞いて、

“諸行無常”

という言葉を痛烈に実感しました。

 

どんなものでも常に同じ状態を保つことはなく、

一瞬とは言えども同一性はないという仏教用語です。

 

最近だと特にモノの流動性が早いですね。

今後の時代を生きる上で“スピード感”は大事です。

スピード感が時代を生きるセンスになるでしょう。

 

その意味では僕はダメダメでしたね。

流動性を捉えきれてない。泣

 

東南アジアのイメージを、

頭の中の“なんとなく”でしか見てなかった。

何というか、思考停止、、、、一番ダメなやつです。笑

 

トレードでもそうですよね。

“なんとなく分かった気になっている状態”が一番危険。

大体現実は、自分の認識の斜め上を行ってますからね。

 

やっぱり”考え続けること”は人間に神が与えた試練で、

脳のエネルギーを省エネし始めた人から落ちて行く。

この法則は絶対だと強く思います。

 

旅行中でも自然と会話は人生感の話に。笑

 

今回の旅行ですが同い年の男3人で行ってきまいしたが、

旅行をしていても自然と会話は人生の話に移ります。

まあ、20代後半の男って基本そうですよね。笑

 

ただここでのエピソードが興味深いので、

ブログでも読者さんに共有しておきます。

 

今回旅行に行った3人ですが、

 

・大手商社マン

・メディア運営会社社長

・投資家兼ブロガー(Youtuberも) ← 自分

 

という異色な組み合わせでした。

(全員大学時代の同級生です。)

 

海外旅行に行っているので、

全員仕事はオフだったわけですが、

ここで面白い差が出ます。

 

それは、

海外旅行をしていても収入が発生する人、

海外旅行をすると収入が一切発生しない人、

という状態の”差”です。

 

まずメディア運営会社の社長は、

『今日も自社メディアからデイリー〇〇万の収益が出ている。』

と発言していました。

 

何度も言いますが自分は海外旅行をしているのに、です。

 

一方僕自身も、

『持っている証券の含み益の増加があった。』

『ブログやYoutubeから広告収入が発生している。』

という発言を返しました。

 

しつこいですが、これは“海外にいながら”です。

 

ただ、ここで言葉に詰まるのが、

一流商社のエリート社員の彼。

 

彼は、海外旅行中は1円も収入がありませんでした。

たったの1円もです。

0です。

 

今回のブログのポイントはここですが、

要するにこれは“資産保有者であるかどうか”の差です。

 

要するにどれだけ優秀なエリート商社マンとは言え、

自分の時間を組織に提供しない限り、収入は0です。

 

これは収益モデルが“時間”に依存しているから。

 

一方、資産(仕組み)を持っている人は、

時間というファクターと収入にあんまり関係がない。

 

どこにいようが、いつであろうが、

資産が果実を産んでくれるからです。

ここがすごく大事なポイントです。

 

もうお分かりだと思いますが、

冒頭でシステムトレードの話をしたのも、

システムトレードは果実を運んでくれる資産だからです。

 

>>数学者の確率論によるトレード術はこちら

 

改めて自分の収益モデルを見直す

 

さて、ここからは少し抽象度を上げましょう。

 

今回の事例を出した理由ですが、

『時間の限界が収入の限界となるモデルはリスク』

ということを伝えたかったからです。

 

正直言えば商社マンの彼はめちゃくちゃ優秀です。

すごくいいやつで、尊敬もできる、昔から人気モノです。

年収だって、同年代ではほぼトップでしょう。

(ボーナスだって桁が違いますからね。笑)

 

ただ、結構リスクが高い生き方をしてます。

 

今は時間を会社にコミット出来ますが、

将来継続できるかは未定ですし、

本人にその意思があっても病気や怪我で一発退場もあります。

 

彼はめちゃくちゃ頭がいいので、

今回の旅行を通して僕らの収入体系と、

自分の収入体系を比較して割と人生を考え直してました。

 

直感的にも今の働き方に疑問を持ってましたね。

 

彼自身が収入が労働一点張りであることに、

肌間で”ヤバイ”と感じ始めていたことは

側にいて僕も感じたレベルです。

 

ストレスも溜まっていたのか、

『一生このまま会社に使われる人生は嫌だ』

とも言ってましたね。笑

 

やはり同じように海外旅行をしていて、

その中で収入が発生している同年代の人を目の当たりにすると、

リアリティがあるのでそう感じやすいみたいです。

 

そんな時僕がアドバイスしたことは、

『収入のポートフォリオを組み直せば?』

ということ。

 

例えば副業するとかでもいい。

投資スタートしてみるでもいい。

 

労働収入以外で何か一つでも収益の柱を持つこと、

収入のポートフォリオの見直しとしての副業って、

間違えなく人生のトランジション(変化)の第一歩になる。

 

これからの時代は、

“究極の個人戦時代”に突入するので、

この考え方はあなたも必須です。

 

この後に記事でもう少し踏み込んだ内容も書いたので、

是非ご覧ください。

 

今日はあなたをブチ切れさせる覚悟で書いてます。笑

2018.05.19

 

ただ、働くことにはお金以外の意味もあるので、

あまり悪意的に労働を捉える必要はありません。

 

ここを誤解しないでください。




ただし、お金持ちになる方法は限定的

 

ただ、お金持ちになりたい!!

というのならその方法は限定的であるという事実は大事です。

 

具体的に言えば、

“いかに自分以外のモノに動いてもらえるか”

これが全てです。

 

・メディアサイトに代わりに稼いでもらう(仕組みが動く)

・お金にお金を稼いできてもらう(お金が動く)

 

こんなイメージです。

 

結局労働だと“自分が動く”なので、

動ける時間のマックスが収入の天井になりますからね。

 

時給×時間=収入

 

の公式だけではお金は増えていかないです。

 

“システムトレード”も積極的に活用した方がいい

 

さて、今回冒頭にシステムトレードの話をしました。

要するにこれも資産の一種です。

 

FXの裁量が労働だとすれば、

システムトレードは資産ですね。

 

“お金にお金を稼いできてもらう”

という資産活動がまさにシストレです。

 

この2つをうまく組み合わせることで、

自分の時間を大事にしながら資産を増やせます。

常に自分の理想状態をイメージしましょう。

 

ちなみに僕は昔システムトレードは一切しませんでしたが、

昨年初めてPFPCというEAに出会って、考え方を変えました。

 

『あれっ、EAに任せておいても資産が増えている。』

 

つまり、ちゃんとしたEAなら採算が取れる。

それどころか自動化収入=資産になるということ。

まあ、その見極めが難しい訳ですが。

 

実際にPFPCも最初が好調でしたが、

後半落ちていっていたので、

僕も途中で撤退しました。

 

ただ、“引き際”を考えながらポジション量を考えたり、

色んなEAを分散して回したりも出来るようになったので、

全体としては完全にプラスの経験でしたね。

 

結局は”何”をやるのかよりも、

“どう活用するのか”

という自分の内側の問題が大事ですね〜

 

システムトレード未経験の方も、

一度情報に触れてみると世界が変わるので、

少し勉強してみるといいと思います。

 

きっとイメージが変わりますよ。

僕のタイへのイメージが変わったように。

(タイは10年後日本抜いてそう、本当に。)

 

無料で読めるのは、

数日間限定みたいなので、

早めにチェックしておいてください。

 

出来るだけ早い時期から、

資産性のあるモノへの”種まき”を

是非是非やっていきましょう!!

 

>>数学者の確率論によるトレード術はこちら

 

ではでは。

公式メルマガではブログ未公開情報をバンバン配信していますので、
もっと勉強したいという方は、無料メルマガに遊びに来てくだいね!!

 

ゆきまさFX無料メルマガ ⇨ 詳細を確認



スポンサードリンク



ゆきまさFX無料メルマガ講座
"3つの豪華特典"プレゼント中

①プロが行う『環境認識』

②超シンプル!!『水平線分析』

③相場で『最もおいしいポイント!!』




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です