資産を増やしたいなら結局やることはこの2つしかない

どうも、ゆきまさFXです。

最近、資産運用やファイナンシャルの勉強にどっぷりはまってます。

 

そうそう、それでよく“資産の増やし方”に関する本を読んでいるんですが、

どの本を読んでいても共通しているたった2つの重要な法則があったので、

このブログの中でもサクッと共有していきますね。

 

その2つの法則は、

 

1.キャッシュを自動で運ぶ真の資産を保有する

2.借金をする

 

この2つのシンプルな法則です。

 

2は意外かもしれませんが、聞けば納得できる話です。

それでは分かりやすく解説していきますね。




 

キャッシュを自動で運ぶ”真”の資産って何??

 

まず、1つ目の成功法則である、

『キャッシュを自動で運ぶ真の資産を保有する』ですが、

これは“金持ち父さん、貧乏父さん”という書籍の教えです。

 

 

金持ち父さん、貧乏父さんはファイナンスの鉄板なので、

もうすでに読んだことがある人も沢山いると思いますが、

やはりファイナンスの基本はここに書いてあることに尽きます。

 

キャッシュを自動で運ぶ真の資産というのは、

要するに自分が動かなくても継続的に収益をもたらすもの。

それを本当の意味で“資産”と呼びます。

 

例えば分かりやすい例で言えば株ですね。

株は保有していれば配当が出ますよね。

だから株は資産性のある商品。

 

で、その真逆に位置するモノを“負債”と呼びます。

つまりは保有しているだけで継続的にキャッシュを奪うもののこと。

 

例えば“車”とかです。

 

車は保有するだけでも、

 

・自動車税

・自動車保険

・車検代

 

と自分のキャッシュをすり減らすモノの代表です。

 

車=資産

と考えている人もいますが、

それは間違えだよ、と金持ち父さんは教えてくれます。

 

“結局金持ちというのは真の資産を複数保有している”

 

これが実は成功者のお決まりのパターンで、

実際に金持ちのほとんどが資産家ですよね。

不動産王とか石油王とか。

 

つまり僕たちも“真の資産”を意識する必要があります。

間違っても負債をこれ以上増やしちゃダメ。

 

資産運用をしないとヤバイ時代になってきている

 

そうそう、それでここ数年僕が意識的にやってきているのが、

資産運用というジャンルです。

トレードとは全く別のモノだと考えてください。

 

これは簡単に言えば、

『いかに現金以外の資産を保有するのか』

という視点なんですよね。

 

というのもですね、

現金、つまり日本円という法定通貨というのは、

歴史的に見ても価値は爆下げしてます。

 

昔の人は30円ぐらい持っていけば、

駄菓子屋でお菓子が山ほど買えた!!

と僕は子供の頃聞きましたが、今は無理です。

 

30円なんてチロルチョコ1個で終わりじゃないですか。

これは、昔と比べて法定通貨の価値が下がっている証拠。

 

近年ではアベノミクスの政策の1つとして、

日銀にETFや国債を直で買い取らせたりしてますが、

これも法定通貨の価値を確実に下げていってますよね。

 

日銀に買い取らせている時点で、

日本円を刷る量を増やしているだけなので、

円の価値が下がるのは経済の原則から考えても自明。

 

ここで絶対に覚えておいて欲しい原則がありますが、

『あなたの資産は毎秒毎に変動している』

という経済の大原則です。

 

投資を全くしたことがない人とかだと、

『銀行口座の残高も、財布の中身も変動してません!!』

と反応する人がいますが、これは間違えです。

 

そもそも資産価値というのは相対的なもので、

何か別のものと比較してどれぐらいの価値なの??

という観点からしか評価できないものです。

 

例えば近所のスーパーに言って、

『今月白菜が人玉500円に値上がりしている!!』

となった場合、これは白菜の価値そのものが変わったわけじゃない。

 

お金というモノと比較した時に、

相対的に価値が上がっただけのこと。

白菜は別に何も変わってません。

 

ここから分かることは、やはり資産は日々変動するってこと。

先月は250円持っていけば白菜が買えたのであれば、

それは円の資産価値が白菜と比較して半減したということ。

 

つまり、現金という資産価値が下がったということです。

こうやって資産価値は相対的に決まります。

 

アベノミクスの時を思い出せば、

ありえないぐらい円安と株高が同時に進行しましたが、

あの時日本人のほとんどが資産を減らしています。

 

円安=文字どおり円の価値が下がり、他通貨の価値上昇

株高=株と比較して円の価値は目減りした

 

ということなので、日本人のほとんどが損してる。

ほとんどの人が現金以外の資産を持たないから。

 

僕はあのぐらいから、いかに現金を他の資産に振り分けるか??

を強烈に意識するようになりましたね。

 

実際にやってみれば分かりますが、

『株:債権=1:1』の保守的なポートフォリオでも、

税引き後で年4%ぐらいの運用益がでます。

 

500万ぐらいの資産でも、

年4%で回せば20万円の不労所得です。

これが1億円なら年間400万です。

 

お金持ちとの格差が開くのは当たり前です。

 

ちなみに株と債権だけのポートフォリオじゃなく、

金とか商品を混ぜたり、比率を調整することで、

暴落時のショックにも基本的には耐えれます。

 

このポートフォリオについてですが、

『世界のエリート投資家は何を考えているのか』

かなり詳細に書かれていたのでオススメです。

 

僕もこの本を参考に米国株と米国債、金を一定比率で毎月購入してます。

現金を他の資産に着実に移行させている段階です。

毎月証券口座をこまめに見てますね。笑

 

ちなみにですが、

運用初めての方にもオススメなのが、

僕も使っている楽天証券です。

 

楽天って結構お得感があって、

楽天カードとかで貯めた楽天ポイントを、

株とかを購入する資金に当てることができます。

 

なので消費で貯めたポイントを、

そのまま資産運用に回せるので、

初心者に優しいな〜と個人的には思います。

 

楽天カードは年会費無料で持てますし、

初回発行特典で最大5000ポイント貰えるので、

まだ持っていない人は発行してポイント貯めて、

資産運用に回す機会にするのは悪くないと思いますよ。

 

楽天カード公式HP

 

借金は金持ちをさらに金持ちにする

 

次に、資産の増やし方の2つ目の法則ですが、

キーワードは“借金”です。

 

日本人はファイナンシャルの教育が未熟なので、

“借金=悪いこと”

みたいにとらえがちなので、意外かもしれないですね。

 

ただ、世界の金持ちはみんな借金で裕福になってます。

 

ちょっと例を出しましょうか。

例えば典型例はビジネスです。

 

ラーメン屋を開業するってなっても、

最初はテナント借りたり、設備投資したりと、

基本ここは借金をしますよね。

 

でもその後に毎月の売り上げで借金を返済し、

返済しきった後は自分の懐にキャッシュがタプタプと流れ込む。

 

これは借金を最初にしないと出来ないですよね。

借金をうまく利用して富を築くとはこのことです。

 

ちなみにですが、資産と呼ばれるものは以下の4種類あります。

 

①ビジネス

②不動産

③投資(株とかFX)

④商品

 

で、大切なのはこれら全部が借金可能という点。

資産と借金というのは実はセットです。

 

ビジネスや不動産はイメージしやすいですが、

投資も実は借金をして収益を最大化させるものです。

そうです、レバレッジですね。

 

株もFXも基本は信用取引なので、

実は取引している瞬間ってみんな証券会社から、

実際は借金をしていることになります。

 

自分では多額の資金を用意できないけど、

少額の証拠金を入れておけば借金できるわけです。

 

株もFXも少額で動かしてもお金は増えないので、

レバレッジが掛けられるから儲けがちゃんと出て、

自己資産を増幅させる機能があるんですよね。

 

つまり投資で金持ちになる人は、

やはり借金を上手く利用して資産を増やしています。




『レバレッジを制す=資産が増える』の法則

 

そう考えると、レバレッジとの付き合い方って結構大事ですよね。

 

結局のところ資産を増やすコツというのは、

いかに自己資金以外の資金を使えるのか、

ここに集約されるからです。

 

他人のお金を使えるから優位性がある。

全て自己資金だと、資金量勝負になるので、

最初から金持ち以外勝ち目がない。

 

FXとかだと資金の25倍まである意味借り入れできるので、

これはビジネスモデルとしては素晴らしいわけです。

いい借金の典型です。

 

ただ最近の国内の動向を見る限り、

個人投資家保護の観点から、

レバレッジが引き下げられるようですね。

 

これは非常によくない流れなので、

その点は下記の記事でまとめました。

 

FXのレバが『25倍→10倍』になり、国内証券終了のお知らせです。

2017.09.28

 

『レバレッジ×資産運用』最強説

 

では最後にまとめます。

 

結局資産を増やすためのゴールデンルールは何??

と言われれば、こういうことです。

 

“レバレッジの効くモノで収益をあげ、稼いだ収益を資産運用に回す”

 

シンプルですが、ここに全ての答えがある。

稼ぐ→再投資→稼ぐ→再投資…..

 

このブログの読者の方だと、

FXでまずキャッシュを作って、

資産運用に回していくイメージです。

 

こうやって倍々ゲームをするのがポイントですね。

 

ちなみにレバレッジという観点から話せば、

証券口座は絶対に海外口座を使いましょう。

 

というのも、国内口座はレバレッジが低すぎるからです。

 

例えば10万通貨の取引をするにしても、

国内口座だと最低でも50万ぐらいの入金が必須です。

 

海外口座だとレバレッジが効くので、

2万円とかの入金で10万通貨の取引が出来ます。

 

入金額に48万ぐらい差が出ますがこれはデカイ。

なぜならその48万円は資産運用に回せば、

さらなるキャッシュを生み出せるから。

 

年4%で回しても48万なら約2万の収益です。

この収益が取れなくなるわけなので、

国内口座に多額のお金を入れておくのはリスクな訳です。

 

そのお金は積立NISAにでも回したほうが絶対にいい。

 

ちなみに海外証券XMという口座では、

初回口座開設で3000円分の証拠金が貰えます。

 

XMは88倍までレバレッジが効くので、

3000円の資金でも2lotぐらいの取引が出来ます。

 

ノーリスクで2lotの取引なので、

スイングで300pipsとか抜くだけでも6万円の利益です。

当たれば特大ホームラン狙えるので、チャレンジしてみてください。

 

どのみち今後は海外証券一択になるので、

今のうちから操作にも慣れておくといいでしょう。

 

XMの公式HPはこちら

 

ではでは。

公式メルマガではブログ未公開情報をバンバン配信していますので、
もっと勉強したいという方は、無料メルマガに遊びに来てくだいね!!

 

ゆきまさFX無料メルマガ ⇨ 詳細を確認



スポンサードリンク

ゆきまさFX無料メルマガ講座
"3つの豪華特典"プレゼント中

①プロが行う『環境認識』

②超シンプル!!『水平線分析』

③相場で『最もおいしいポイント!!』




1 個のコメント

  • 初めまして。
    私はまだまだ素人で、非常に勉強になる記事ばかりです。
    そして何より、ブログが見やすい!!!(笑)
    これからも、投稿楽しみにしてます。
    宜しくお願い致します!(^^)!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です