【悲報】めっちゃ損してました….

どうも、ゆきまさFXです。

 

今回はタイトルにも書いたように、

めちゃくちゃ損してた話をしようと思います。。泣

 




 

やっぱり情報にウトいと損するんですよ…

 

まず、今回の話は“損”してた話です。

 

多分僕と同じような人多いと思うので、

耳の穴かっぽじって聞いてください!!

 

そうです、何を隠そう、、、、

 

『今までふるさと納税一切していなかったんです。。。』

 

どう思いますか、このお馬鹿な僕を。笑

 

ついこの間ビットコインや電子マネーの話では、

結構時代の最先端の技術的な話をしていたのに、

ふるさと納税してなかったんかーい!!って笑っていいですよw

 

【仮想通貨】イマドキ現金使っている人って、頭悪いじゃないですか??

2017.12.04

 

イマドキふるさと納税してない人って頭悪いじゃないですか??

 

いや、実は先日友達の社長と会ってきたんですが、

『今年はかなり利益出て、駆け込みでふるさと納税大量にした!!』

って話を聞いてきたんですよ。

 

で、そのとき思ったんですよね。

 

そう言えば昔からふるさと納税って知ってたけど、

結局一回もしていなかったなぁ〜って。

 

そして、友達の社長に、

『そう言えばまだふるさと納税したことないなー』

って軽い感じで答えたら、

 

『お前、もしかして馬鹿なの?』と、

秒速で馬鹿にされ撃沈しまして、

彼の話を聞けば聞くほど自分の無知さに絶望したんです。。。

 

たった2000円でカニや牛肉やビールにお米まで手に入るという…

 

まず、このふるさと納税という仕組みですが、

一言で簡単に言えば、

“たった2000円でカニやら牛肉やらビールにお米が手に入るお買い物”

って感じでしょうか。

 

めちゃくちゃ簡単に例を出しましょう。

 

例えば1年で25万円税金を払う必要がある人がいるとします。

その人が4万円ふるさと納税したとするじゃないですか。

 

そしたら、税務署は3万8000円は税金払ったことにしてくれます。

そして、お礼の品として自治体からカニや牛肉やらが貰えるんです。

 

えっ、4万円納税したのに、

3万8000円しか税金引いてくれないの??

それじゃ2000円損じゃん!!

 

とか思わないでくださいよ。

 

だって、返礼品をもらっているじゃないですか!!

 

例えば4万円ふるさと納税すると、

こんな感じで返礼品がもらえます。

 

ずわいガニと、

 

 

黒毛和牛1.1kgに、

 

 

プレミアムモルツ24缶と、

 

 

お米15kgです!!

 

 

これだけもらえてたった2000円です。

これを安いと思わない人は、

どこかの貴族か頭の悪い人しかいません。

 

当然僕は後者でした。。笑

イマドキふるさと納税してないって頭悪い。。

これは猛烈に反省しました。。

 

ちなみに4万円という金額は、

例えとして出しましたが、

大体年収400万ぐらいの人で、

上限額が4万円程となっているみたい。

 

 

これは年収ごとのふるさと納税限度額ですが、

例えば年収400万(額面)で独身ならば、

ふるさと納税の控除の限度額は42,000円ですね。

 

それ以上してもいいんですが、

税金を引いてもらえなくなるので、

本当の意味での自治体への寄付になります。

 

ちなみに上の表では年収700万までしかありませんが、

この続きもあって年収1000万の人だと、

控除額上限って176,000円になります。

 

さっきの4万円のセットを4ついけるってことになりますね。笑

それでも2000円の負担にしかならない!!というのは、

年収が高い人はかなり有利な制度ですね〜

 

どのみち税金は払うので、

ふるさと納税で前払いしておいて、

返礼品を入手する方がお得に決まってます。

 

 

カニと牛肉とビールとお米で2000円は高い!!

っていう人がいれば知りませんが、

そんなやつおらんやろ〜って話です。笑

 

要するにふるさと納税するかしないかって、

『これって2000円で買うとしたらお買い得かどうか??』

って事に尽きるんだということ。

 

僕はカニと牛肉とビールとお米を例に出しましたが、

ふるさと納税する自治体ごとに返礼品は違うので、

自分が2000円なら安い!!と思う所にふるさと納税すれば、

お得感を感じない人は多分いないです。

 

その意味で、

『イマドキふるさと納税していない人って頭悪い。』

はもう間違いないと思います。

 

大馬鹿でした、本気で反省しています。

そして、速攻ふるさと納税しました!!

返礼品が送られてくるのが楽しみです!!

 

ちなみに僕は今回、

『ふるなび』というサイトを利用しましたが、

取り扱っている自治体が多くてよかったです。

 

結局、今の時代って知っているか知っていないかが全て。

 

そうそう、

今回のふるさと納税の話もそうですが、

結局知っているか、いないかって差が全てです。

 

例えば以前のブログで書いた現金vs電子マネーの話。

 

現金派の言い分として、

『現金の方が支払いが早いから』

って人がいましたが、それは確実におかしい。

 

圧倒的に電子マネーの方が早い。

シャリーンって、一瞬です。

 

現金で店員に渡して、

店員がレジにしまって、お釣りを数えて、

そして返却されるまでの時間の方が長いに決まってます。

 

じゃあなんでそんな理由をいう人がいるの??

って話なんですが、理由はシンプル。

 

“知らないから”

それだけの事です。

 

現金派って頭悪い!!

ってかなり言われますが、

本質は実はそこじゃないんですよね。

 

別に頭は悪くないですよ。

知らないだけ、

いや、知ろうとしていないだけ。

 

つまり、この情報社会の中で、

自らの頭を回転させて考えて、

賢い選択をするための思考を止めているだけです。

 

“頭を動かす”っていうのは、

結構エネルギーがいるので、

省エネしたがる人が多いって事です。

 

一旦脳みそさえ稼働させてしまえば、

そんなに頭の悪い人なんてこの世にいません。

 

今回のふるさと納税でもそう。

 

僕は今回友達に分かりやすく説明してもらえれば、

普通に理解できたし、理解さえしちゃえば、

考え方なんて一瞬で180度変わります。

 

知らないから今までやっていなかった。

やっていないから損していた。

そういう構造がよく出ているいい例です。

 

こんなの友達に聞かなくても、

ネットで調べればすぐ分かる話なのに、

サボったツケが実損に回るという事です。笑

 

合理的に考えればどっちが得かは分かるけど、

そもそも考える事をしないと、損しかしない。

この国は基本的に怠け者を許さない。

 

仮想通貨のライブ配信を見た感想を少し話します。

 

そうそう、少し前に、

『期間限定で仮想通貨の無料講座がやってます!!』

って話をしましたよね。

 

で、その無料講座の中で、

ライブ配信をしていて、

色々気づきもあったので少し共有しますね♪

 

生放送で仮想通貨トレードしていて、

途中ファンダメンタルの話も混ぜつつ、

どう利益を積んでいたのかを解説されてました。

 

①判断材料は本当にファンダメンタルズ

 

まず、仮想通貨の選定ですが、

ETH(イーサリアム)を選定してましたね。

理由は“ICO”というファンダに基づくもの。

 

テクニカルは一切なしでした。

 

ICOってのは説明しづらいですが、

仮想通貨を使った“資金調達”の事。

クラウドファンディングに近いイメージです。

 

イーサリアムはその手段として用いられるので、

通貨としての価値が上がっていってますね。

 

だからとにかく買い目線固定で、

長期ホールドしていくスタイルを貫く。

結構やっていることはシンプルでしたね。

 

もっと難しいことやるのかな??

って思っていたんですが、

シンプルすぎて逆にビビりましたが、

ある意味納得もできます。

 

相場は難しくすればいいというものではなく、

ある程度曖昧さを受け入れて、

手法を絞っていくのが大事なので、

その点は共感が持てました。

 

②割と含み損に耐えているんだなー

 

あとですね、これ結構大事なんですが、

ライブ配信の動画を見ていると、

ものすごい金額の利益が出ているので、

そっちに目が行きがちですが、本質はそこじゃない。

 

僕が注意深く見ていたのは、

『利益が確定されるまでの過程』

の方でした。

 

よく見ていると、

最終的には利益だったんですが、

途中結構プラスマイナスを行き来してました。

 

仕掛けてから一定の日数はレンジで、

その間は含み損になっている感じです。

 

長期スイング気味のトレーディングって、

ある程度含み損が出ていても泳がせる事がありますが、

今回もそのパターンです。

 

ただ、損切りについての解説がなく、

どこにストップ入れているんだろうな??

とかは疑問に感じた点で、少しマイナス評価です。

 

ちょっと利益が出ているところを誇張しすぎで、

もう少し過程を伝えていかないとダメでしょ!!

って心の中で突っ込んでいました。

 

ただ、ある程度含み損を耐えるマインドは、

実際FXのトレードでも大事で、

上手い人でも一時的にマイナスになる事は結構あります。

 

チキンで損切りする癖がある人なんかは、

含み損に対しての考え方を学べると思います。

 

それをライブ動画では解説仕切れていないので、

僕がここで付け足しておこうかなーと思いますので、

まだ見ていない方はこの視点で見てください。

 

今からでも録画動画が見れるみたいなので、

これから見る方は僕の視点を取り入れて欲しいと思います。

 

>>仮想通貨のライブ配信の動画視聴はこちら
(12月18日までで無料公開は終了みたいです。)

 

③ピラミッディングをして、利益を爆発させている

 

最後に利益の拡大のさせ方として、

結構買い増しをしてるなーって思いました。

いわゆるピラミッディング

 

これも利益を残すのが上手い戦い方の1つですね。

 

要するに一旦利益が乗っかったら、

新しくポジションを追加していくスタイル。

 

下の方のポジションは含み益なので、

追加するポジションが少し逆行しても、

利益で相殺することができるので、

メンタル衛生的にかなり効果的なスタイルです。

 

それに加えて上がっっていけば、

ポジションが増えている分利益も増えるわけです。

 

あと上手いなーって思ったのは、

途中で分割決済を取り入れることもしていて、

元本に当たる部分は利益で確保して、

それ以外を運用したりもしてましたね。

 

イメージ的には完全なるあぶく銭で、

さらにお金を運んでもらう投資法。

これは最もメンタルに優しいです。

 

こうやって、

『どうやって精神的負荷を減らしているのか??』

って視点で見るとやはり違ったものが見えます。

 

多くの人は、

『一週間で100万円!!』

と表面的な所にしか食いつかないので。

 

『物事の本質を見る=過程を研究する』

賢い人たちはみんなこの視点です。

 

以上がライブ配信を見て僕が思った感想です。

今後は僕も仮想通貨のファンダの部分をもう少し学んで、

次に来るビッグウェーブに乗ってみたい!!って思いました♪

 

一度でいいから大化けする株を大底で掴むように、

出来立てホヤホヤのコインを下からホールドしてみたいです。笑

 

ではでは。

 

ゆきまさFX無料メルマガ ⇨ 詳細を確認



スポンサードリンク

ゆきまさFX無料メルマガ講座
"3つの豪華特典"プレゼント中

①プロが行う『環境認識』

②超シンプル!!『水平線分析』

③相場で『最もおいしいポイント!!』




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です