突然ですが、出家します!!

どうも、ゆきまさFXです。

 

みなさん、報告です。

『僕、出家します!!』

 

な〜んて言ったらどう思いますか??笑




はい、このタイトルを見てクリックしたあなた!!

見事に釣られましたね。笑

 

これが大衆心理の1つ『認知的不協和』というもの

 

改めまして、みなさんいつもお世話になります。

ゆきまさFXです。

 

“釣り”をして不愉快な思いをさせてしまい、

本当に申し訳ありません。

 

ただですね、これちょっとした目的があって、

それはみんさんに大衆心理を知ってもらいたかったから。

という事なんですよね!!

 

実はこれ、

“認知的不協和”

という心理学の1つのロジックです。

 

人って、自分の今までの常識で物事を考えていて、

ふと自分の常識から外れた意見を言う人がいると、

無意識に反論したくなるという特徴があります。

 

『出家します!!』

というタイトルを見てクリックしたということは、

 

心の中で、

『そんなこと普通に考えてあるわけない!!』

とあなたの中の常識が無意識に反応した証拠です。

 

まさかそんなわけないから、

内容を確認しないと気が済まなくなった。

そんな状態ですね。笑

 

そう考えると某芸能事務所では、

タレントがいきなり『出家します。』

と言ってきたの時の心中お察しします。

 

社員『出家したいので会社辞めます!!』

上司『待って、本当に意味がわからない。』

 

みたいな感じでしょうか。笑

 

上司は自分の常識の中でしか物事を考えないので、

出家という概念がどうしても受け入れられないわけです。

 

現代人って、宗教にかなりネガティブだけど最も宗教に染まってるよね。

 

そうそう、この間ふとYouTubeみていたんですが、

出家したタレントの清水富美加さんが久しぶりにメディアに出てました。

 

その番組の中でレポーターさんが、

『出家した清水さんについてどう思う??』

って街頭インタビューしてたんですが、

街中の反応って恐ろしいぐらいネガティブでした。

 

『宗教=怪しい』

みたいな思考の人がほとんどなので、

かなりアンチなコメントがされていましたね。

 

『教育=宗教』って気付いてる??

 

で、僕はそのコメントを見たときに思ったのが、

現代人のほとんどが教育という宗教の信者なのに、

宗教にネガテイブって面白いなーって事。

 

特に日本の教育なんてものは、

もともとは資本主義のマネジメントを応用していて、

将来よき労働者階級を育成するための過程です。

 

いつも言っていますがそれが洗脳です。

長い時間かけて、教育していき、

思考を搾取していくことで洗脳は完了する。

 

労働者であることが当たり前と、

なんの疑いも持たせない感じがゴール。

 

その思考で洗脳されちゃえば、

出家=意味不明

という図式が常識化するのも頷けます。

 

本来は人間は自由なので

出家してもなんの問題もないのに、

洗脳されきった思考では世界がクリアに見えなくなります。

 

この洗脳過程が、宗教と何にも変わらない。

あとは何を信じ込ませるのかの違いですから。

 

そもそも、あらゆる思考は宗教の枝分かれでしかない。

 

実は僕は昔から哲学やら思想って好きで、

宗教なんかも結構好きでした。

高校の倫理なんかも結構好きです。

 

あっ、決しておかしな世界に行きたいからとかじゃないですよ。笑

 

思想や宗教が面白いと思うのは、

今ある考え方も所詮は宗教の枝分かれでしかなくて、

その根源である宗教を学べば、世界の見え方が変わるからです。

 

例えば、

プロテスタントってお金持ちってのは有名なんですが、

これ何でだか分かりますか??

 

それはプロテスタントが資本主義的思考だからです。

(プロテスタントって元は、キリスト教から派生してます。)

 

ここで言う資本主義的思考ってのは、

労働者階級がちゃんと仕事を義務として受け入れていたって事。

 

本来クリアな思考であれば、

仕事=義務

なんてのは疑問だらけなのに、です。

 

だけど、プロテスタントではそれが当たり前。

 

経営者層からして見れば、

そこに疑問を持たず思考停止してる労働者って、

ものすごく健全にビジネスでは機能してくれるから楽チンです。

 

いちいち、

『本当に俺は働くために生まれてきたのか??』

とか疑問をぶつけてくる人がいないわけですから。

 

もうそれは当たり前、自明なこと。

と、そう宗教で洗脳されてますからね。

 

で、もう大体分かると思うんですが、

このロジックは形を少し変え、

現代の日本の教育システムにも組み込まれてます。

 

組織マネジメントなんて理論は、

元々宗教で生まれたもので、

それが会社で使われれば経営学になり、

それをそのまま学校に持ち込めば教育になる。

 

やっぱり元をたどれば絶対に宗教にたどり着く。

 

宗教ってのは、

結局大衆をうまく動かすためのロジックで、

国家も企業もそれとやっていることは一緒。

 

ただ大衆はそれを理解せず、

宗教=昔からあるもの

ぐらいにしか考えていないだけ。

 

だから自分が宗教の上で踊らされていても、

決してそれに気づくことはないし(洗脳)、

『宗教=怪しい』とすら思ってしまうものです。

(自分のことはさておきです。)

 

FXではやっぱり大衆心理が大事なのは絶対!!

 

少し話の抽象度が上がってしまったので、

1つ抽象度を下げて、FXの話をしたいと思います。

 

このブログでも結構言っていますが、

やっぱりFXでは大衆心理を理解するのが大事ってのは、

これ絶対だな〜と思うんですよね。

 

というのは、世の中って、

支配する側とされる側に常に別れるから。

大衆が支配される側なのは言うまでもないです。

 

そう考えるとFXという1つのマーケット空間で利益を上げたいのなら、

どう考えても支配する側のマインドを持つ意識が大事になります。

 

逆に言えば、

支配されている大衆の感情を学び、

それと逆を行けばいいよねって事。

 

最もシンプルに言えばそれだけです。

 

さっきのプロテスタントの例でもそうですが、

勝ち組になりたければ、支配する階級に行かなきゃダメ。

 

そのためには、

やっぱり市場心理を知りつくす。

 

つまり、

いつの時代もカモられる層の思考を知り、

容赦なくその層をカモるということです。

 

すごい嫌な事言っていますが、

非情にもマーケットってそういう世界です。

 

だから、

大衆がエントリーしたいと思いそうなところで、

勝ち組は大体エグジットしてきます。

 

逆に大衆が逃げたくなるようなところで、

積極的にエントリーしてきます。

 

これが損切りを養分にして利を稼ぐ事の正体です。

 

僕は結構昔(2年ぐらい前かな?)に、

大衆心理に特化した書籍で、

『維新流トレード』を読んだんですが、

その時から大衆心理を結構意識しています。

 

なんだろう、

“チャートの向こう側にいる大衆の見える化”

みたいな事が学べて、当時すごく斬新でしたね。

 

そうそう、今見たら、

期間限定で無料でもらえるようになっていました。

 

元々3000円とかしたので、

なんか当時買ったのは損した気分ですが。。。笑

 

テクニカルだけじゃなくて、

もう少し人間の感情も学んで、

1つ抽象度高めの思考を手に入れたい方は、

世界がクリアに見えるようになるので、いいかもですね。

 

『維新流トレード』って、

割と賢い人間に受けがいいので、

頭の言い方は満足度が高いかもしれません。

 

そうそう、個人的に投資分野が面白いと思うのは、

ここで身に付けた思考が、他でも生きるからって事なんですよね。

 

例えば、

大衆をどう動かすかってロジックって、

やっぱり宗教と結びついてみたり、

その宗教が経営学や教育と繋がったり。

 

やっぱり世の中にあるものって、

独立しているわけじゃなくて、繋がっている。

そして、ルーツは大体同じで、あとはその派生みたいな。

 

結局これって、

“大衆心理はいつの時代も普遍”

って法則があるからなんでしょうね。

 

だから大衆心理の勉強は、

トレードスキルだけじゃなく、

自分自身の物の見方、世界観を変えてくれます。

 

それって、

結構人生の質が上がりますよね。

 

僕は割とその瞬間瞬間に喜びを感じてます。

こうやって、みなさんにそれを伝えられるのも面白いです。

 

ではでは。

 

公式メルマガではブログ未公開情報をバンバン配信していますので、
もっと勉強したいという方は、無料メルマガに遊びに来てくだいね!!

 

ゆきまさFX無料メルマガ ⇨ 詳細を確認



スポンサードリンク

ゆきまさFX無料メルマガ講座
"3つの豪華特典"プレゼント中

①プロが行う『環境認識』

②超シンプル!!『水平線分析』

③相場で『最もおいしいポイント!!』




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です