FXのレバが『25倍→10倍』になり、国内証券終了のお知らせです。

どうも、ゆきまさFXです。

ちょっと今回はFXのレバレッジが国内で見直されるかも!!

という事について書いていきますね!!




もしかしたら、国内証券会社が本気でオワコンになるかもなー

って切実に感じたので、ちょっと情報共有していきますね!!

 

レバレッジが『25倍→10倍』に規制されるかもという動きがある!!

 

まず、日経のこの記事に注目です。

 

金融庁は外国為替証拠金取引(FX)の証拠金倍率(レバレッジ)を引き下げる検討に入った。現行の最大25倍から10倍程度に下げる案が有力だ。外国為替相場が急変動した際、個人投資家や金融機関が想定を超える損失を抱えるリスクが高まっていると判断した。国内の取引高は約5千兆円に上る一方、FX業者への規制は銀行などに比べ緩い面がある。規制見直しで日本発の市場混乱を防ぐ。

 

まず、現行の制度ですが

FXのレバレッジというのは最大で25倍までかけることが可能です。

 

例えば、1ドル=100円の時に10万ドル分のドルを購入しようとすれば、

通常であれば1000万円の日本円が必要ですよね??

 

だけど、レバレッジが25倍までかけられるのであれば、

単純に1000万の25分の1の資金である40万円の証拠金があれば、

10万ドルの取引が可能というのが現在の状態です。

 

つまり、証券口座に40万円あれば10lotでの取引ができるんですよね。

 

10lotの取引であれば1pipの値動きで1000円の変動ですので、

軽く10pipsでも抜けば、その時点で1万円の利益を叩き出せるわけ。

これって、すごく魅力的じゃないですか??

 

だけど、もし今回の報道のように、

レバレッジが25倍から10倍に規制されたら、どうなります??

 

さっきの話と同じように10lotの取引をしようと思ったら、

今までは40万円程入金しておけばよかったのが、

単純計算で100万円入金しておく必要があるってことになりますね。

 

ますます、富裕層と貧困層の二極化が進行する時代に突入していく予感。。

 

さて、この動きを見て、すごく感じることがあるわけですが、

それはますます富裕層と貧困層の二極化が進むなってこと。

 

実は、FXってどんな人でも参入できて、

かつ、個人の腕っ節ひとつでどこまででも人生逆転が見込める、

いわば底辺層救出の最後の砦的なところもありますよね。笑

 

まあ、今の時代であれば最底辺層でなくても、

賃金は下落するし、保険料とか高すぎるし、

金利低いし、年金なんてもらえない時代なので、誰にとってもFXって魅力なんですけどね。

 

そういう意味では、ある意味FXって日本国民にとっては希望的な存在でもあった訳です。

(まあ、相場にとってはそんなこと一切関係ないので、残酷な現状は存在しますが。)

 

ただ、レバレッジが10倍とかにまで下がると、これ一気に参入する壁が高くなる。

 

10lotの取引をするために、

40万ぐらいなら証券口座に入れられるけど、

100万になると一気に厳しい!!って人は当然います。

 

そうなってくると、FXってもう金持ちをもっと金持ちにするためのビジネスになっちゃいます。

 

そして、どんどん格差は開く。

まあ、格差というのは一度開いたら、基本広がり続けるものなので、

ある種その法則が一連の動きにも繋がっているなーってのが素直な感想です。

 

上位層と底辺層の二極化。

これはきっと、FXの世界だけじゃなくて、あらゆる分野で起こります。

 

はっきり言って、国民は馬鹿にされているとしか思えない。

 

そうそう、この手のニュースを見ると毎回思うことがあるんですよね。

それは、基本的に日本国民って政府に舐められてるよねって事。

 

そもそも、この規制って、

『お前ら馬鹿だから、どうせFXやると損するだろ。だから国が守って差し上げます!!』

というメッセージにしか聞こえないです。笑

 

弱者保護なんてのは聞こえがいいですが、

実はその背景にある根本思想は、お前ら頭悪いし、放っておくと大変なことになるから、

もういっそのことこっちである程度管理して上げるって思考でしかないです。

 

言い方は適切じゃないかもしれないけど、

どう考えても馬鹿にされているとしか思えない。

 

そもそも、人間というのは自由な存在です。

これは、もう遥か昔から証明されてきたし、

そうじゃなかった時代は、革命を起こして自由を手にしてます。

 

なのに、やっぱりこうやって国家という巨大組織による、

史上最強のおせっかいが存在するってのは、なんか皮肉です。笑

 

これからは、強者は強者しか相手にしなくなる時代。

 

そうそう、先程から『二極化』について話してきました。

ますます、強い者が強くなって、弱い者が弱くなるってことです。

 

これは絶対に感情論的にならずに読んで欲しいんですけど、

ぶっちゃけ、平等って概念はオワコンです。

 

そもそも、『平等=いいこと』みたいに思考が固まっている人がいるけど、

それは日本の教育による完全な洗脳です。

 

日本国家の教育過程はとにかく協調性を重んじて、

将来会社員という組織人を育成していき、

きっちり国家に税金を納めてくれる人間を育成する機関です。

 

そういう機関にとって、平等ってのは使いやすい言葉です。

1人だけ尖った人間が現れないように、無意識に暗示をかけていく常套手段。

そうすることで、個性を出させず、うまく集団に協調できる人を育成する。

 

全ては、協調性命の会社という工場に無事出荷するために。

そんなようなことをホリエモンが言ってましたね。笑

確か、この本で読んだ気がします。

 

すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~[ 堀江貴文 ]

 

ただね、一部のはみ出し者ってのはいつの時代も絶対存在して、

そういう人たちの中から成功者と呼ばれる人が出るのもまた事実。

 

いわゆる、上位層と呼ばれる人たち。

そして、この人たちは、上位層同士でしか基本つるまない。

 

例えば、プロ野球選手って、プロ同士でしか野球しないでしょ。

わざわざ少年野球を相手にはしない。

 

だから、ますます格差は開きます。

平等にはならないのはある意味必然です。

 

今回のレバレッジ規制でも、

やっぱり現時点での弱者をさらに弱者にならしめる方向に力が働きますが、

ある意味これは自然法則なのかもしれません。

 

ただ、だからこそ思うのは、

そういう二極化する社会の中で、

自分の立ち位置をちゃんと確立させておくことが大事だってこと。

 

二極化ってことは”普通”がないってこと。

いい”“悪い”かのどっちか。

 

現時点で、”普通”って自己評価する人がいるなら、

多分それは数年後に”悪い”になっている可能性が高いってことです。

二極化するってのを心の底から理解するって、そういうことです。

 

ちょっと、FXの話に戻します。

 

ちょっとレバレッジ規制の話から、

かなり抽象度を上げて、大きなスケール感で話てきたので、

ここからはFXの話に戻します。

 

国内証券会社がいよいよオワコンになることが現実味を帯びてきた。。

 

今回のレバレッジ規制の話が具体化して、

本当にレバレッジが10倍まで引き下げられると、

正直、本当に国内証券会社の魅力は激減します。

 

ここまでレバレッジがクソなら、海外証券に乗り換えるって人は、

間違えなく増加してきますからね。

 

今はまだ国内証券会社も儲かりまくってますから、

広告費バンバン出して宣伝してるし、口座開設してもらうために、

高額なキャッシュバックを行えるんですが、今後その動きも収縮してくでしょうね。

 

まだ、国内証券で開設していないものがある人は、

早めに開設だけしておいて、キャッシュバックぐらいは貰っておいたほうがいいかもしれませんね。笑

 

今だと『DMM.com証券』最大20,000円キャッシュバックとか、

『GMOクリック証券』最大30,000円キャッシュバックとかね。

こんなの、いつ終わってもおかしくないなーって感じです。

 

こういうのは、オワコンになる前にしっかりメリットを教授しておくべきでしょうね。

 

やはり今後は海外証券口座メインにしていくことになるのかな。

 

で、やっぱり思うんですけど、

とは言っても今後の流れってやっぱり海外証券なのかなって事です。

 

やっぱり、レバレッジ10倍とか、さすがに個人レベルでやるには不利です。

どんだけ、証券口座に入金させるんだ!!って話です。

 

そうなると、日本のお節介な法規制が及ばない海外証券の方が無難です。

なんといっても、レバレッジが効かせられますもんね。

海外証券の代表格でもある『XM』なんかは最大888倍ですからね〜

 

冒頭の10lotのポジションとるときに、

国内証券の現行の25倍ですら40万円の証拠金が必要ですが、

海外証券でやれば15,000円ぐらいの証拠金でいけるという事です。

 

証券口座に大きなお金をわざわざ入金しなくてもいいですし、

元手が少ない人でも、ちゃんとした取引ができます。

 

海外証券については、よく分からないから使っていないって人もいますが、

今後はそっちに移行していくので、早めに慣れておいたほうがいいでしょう。

MT4で取引することもできるので、いい練習になります。

 

『XM』なら3,000円分の取引ポイントがもらえる。

 

まだ海外口座をお餅でいないのであれば、

絶対に何か一つは開設されることをオススメしますが、

一番いいのはやはり『XM』だと思います。

 

その最大の魅力は“3000円分の取引ポイント”ですね。

 

要するに、口座開設するだけで取引に利用できる3000円分のポイントがもらえるって事。

 

えっ、3000円!!安っ!!

じゃないですよ。

 

何度も言っていますが、海外口座はレバレッジが効きます。

3000円に888倍のレバで約260万分の取引が、誰でもできるってことです。

これは1ドル100円なら2lotの取引ができます。

 

口座開設するだけで、いきなり2lotの取引ができれば、

例えばそれをスイングで放置して300pipでもとれば6万の利益。

このチャンスを無条件でくれるわけですからね、これは熱い。

 

しかも、海外口座はゼロカットと言って、

原則として証拠金以上に資金がマイナスにならないので、

国内証券と違って追証の必要もないです。

 

だから、誰でもやる価値があるんですよね。

 

正直、ど素人でも上か下かどっちかにかけて一定期間放置すれば、

数万円利益を手にすることができるというのが、XMの初回口座開設の魅力です。

 

どうせ今後は海外証券口座の流れになるので、

その前に慣れておく意味でも、実践してみてください。

ではでは。

 

公式メルマガではブログ未公開情報をバンバン配信していますので、
もっと勉強したいという方は、無料メルマガに遊びに来てくだいね!!

 

ゆきまさFX無料メルマガ ⇨ 詳細を確認



スポンサードリンク

ゆきまさFX無料メルマガ講座
"3つの豪華特典"プレゼント中

①プロが行う『環境認識』

②超シンプル!!『水平線分析』

③相場で『最もおいしいポイント!!』




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です