インサイドバー研究所《第16回》加速したポイントでインサイドバーの美しいサイン出現!!!

どうも、ゆきまさFXです。
それでは今週もインサイドバー研究所をやっていきましょう!!!




今週は、どう考えても美しすぎるポイントが1つありましたので、
そこだけでも盗み取ってくだされば、この記事を読む時間もかなり有意義になるのではないかと思います。

 

4時間足

 

今週は4時間足から見ます。

 

in16.001

 

先週からずっと上げていましたが、今週はその大きな上昇に対しての押しが入っている状態。
上図にかなり太く描いてあるのがちょうど50%押しの箇所です。

 

押しが入ったとして、どこまで押しが入るのかをある程度予想しながら見るわけですが、
反転ポイント候補として、水平線やフィボの波動などを見るようにしています。

 

当然、フィボの波動と水平線が重なるなどすればより重視していくことになりますし、
重なっていなくても、注意してみておくということになります。

 

個人的には、フィボの波動よりも水平線重視ですが。
あくまで、フィボは目安ですからね。

 

それでは、最近流行りのライン引きをした図を載せます。
下図も4時間足です。

 

in16.002

 

このラインは勿論先週までのチャート図から引いているラインです。
つまり、今週始まる前に、すでに過去の情報だけでここまではできるということです。

 

これは、事前に週が明ける前に毎週やっておくルーティンにしておくのがいいと思います。
特にラインを大事にしていきたいという方は優先順位を上げてこの作業を土日にやっておく等の工夫が必要ですよね。

 

チャートの左側のどのポイントに目星をつけているのか大体お分かりでしょうか?
あくまで僕自身のラインなので、決してこれが正解とかではないですが、どうやって考えているのかはなんとなく伝わっていますでしょうか?

 

1時間足

 

それでは、1時間足で今週のエントリーポイントを確認です。

 

in16.003

 

と、その前に上図を見ていただいてお気づきかもしれませんが、
先にお見せした4時間足のチャート図よりもラインが増えているのがお分かりいただけたでしょうか?

 

これは、今週の値動きを受けて、今週引いたラインということになりますが、
それがL2とL3になります。

 

それぞれ、チャートのどのポイントに着目してラインを追加しているのかは、
添付してある図からお分かり頂けると思います。

 

それでは、その追加されたラインも参考にしながら、
今週もインサイドバーにのみ着目してエントリーポイントを検証していきましょうか。

 

in16.003

 

まず、1発目の売りですが、これは下降フラッグから下げていく波動をイメージしての売り戦略ですね。
目標値は基本的にラインやN波動で考えて、狙える値幅とストップの値幅を考えて、割に合っているポイントでエントリーです。

 

ここは、L1はあまり重視しなくてもいいポイントですが、
下降フラッグだということから、大きな上げに対する調整の押しが入る可能性を考慮しての売り目線がある人は売りです。

 

インサイドバーにこだわっているのでエントリーポイントは図のポイントになりますが、
安全に行くのならフラッグの斜めライン抜けてからがセオリーです。

 

しかし、検証していく中で気づいたんですが、
割とフラッグ抜ける前のインサイドバーについてはサインとしての信頼度は高いです。

 

それは、検証していると分かるのでですが、
そこに自信が持てるのであればフラッグ抜ける前からの売りもありです。

 

次はL4のラインを大きく下に抜けた後の戻しがL3まで来て、
そこに頭をぶつけてインサイドバーになっているところでの売りです。

 

ただ、個人的な感覚も入っているので参考になるかわかりませんが、
こうやって戻しが結構強めに入った場合の戻り売りって結構危ないんですよね。

 

ただ、サインはサインなので一応載せています。

 

そのあとの③の売りは改めてL4を抜けてからの売りですので、
ここはL5までの下げをイメージしやすい場面ですので、売りポイントですね。

 

では、次のポイント。

 

in16.003

 

もう一度画像を載せ直しましたが、次は買い①ですね。

 

ここはL5から切り返して上げている波動が、
L4もL3も抜いてきているので、上げの流れが一旦強いなって場面。

 

そうなるとL3を抜いた後はL2のラインが目標として定まりますので、
そこまでは上げの流れに乗って行こうという意識になります。

 

後は、そこでインサイドバーが出ればシナリオ通りのエントリー。
無事出ましたので、こういうところを買いで攻める感じですね。

 

その次は売りです。
L2まで上げた波動が、再びL2まで潜り込み、そしてL2で頭をぶつけて下げて行こうかというところ。

 

L2がロールリバーサルですし、売りで入りたいです。
それが④の売り。

 

しかし、これもインサイドバーの出現を待つと少し微妙になりますね。
勿論、それは結果的にという意味でです。

 

というのも、この④の位置から売ると、目標のL3までの距離が近いので、
ちょっと怖いですよね。

 

目標値がさらに下である等の理由があればいいんですが、
ラインを引いていたとしたら、警戒しますので、ここは何がなんでもってところではないですよね。

 

in16.003

 

さて、最後ですがここが一番美しいポイントです。
⑤の売りです。

 

ここはL4をきっちり抜けて、次はL5をまさに目指しているところは見え見えです。
勢いよく落ちている波動に対しての美しい戻しが入って、そこでインサイドバーです。

 

L5の目標もまだ未達成ですし、ここは狙っていかないといけないですよね。
今週最もいいポイントってことになります。

 

15M足

 

それでは今週の詳細のエントリーポイントを15分足で確認します。

 

in16.004

 

まず、最初のフラッグのところですね。
フラッグライン抜けていませんが、短期足ではダブルトップなので根拠的には悪くはないのが①の売り。

 

in16.005

 

②の売りは危ないですよね。
短い足見るとこれはかなり勇気のいるエントリーですので、まあやらなくて結構。

 

③はいいですね。
少しエントリーしてからの滞空時間が長いのが気持ち悪いですがまあ最後は笑って勝負終了って感じです。

 

FXはそんなもんです。笑

 

in16.006

 

④はちょっと短い足で見ると追いかけになります。
目標値がもっと下ならありといった理由はこういうことですね。

 

⑤は最高にいいポイント。
形的に環境認識的にも、すごく綺麗で、こういうところは僕も大好きです。

 

これを文章ではなく、肌感で分かるといい感じですね!!

 

それでは、今回はこの辺で!!

 

公式メルマガではブログ未公開情報をバンバン配信していますので、
もっと勉強したいという方は、無料メルマガに遊びに来てくだいね!!

 

ゆきまさFX無料メルマガ ⇨ 詳細を確認



スポンサードリンク

ゆきまさFX無料メルマガ講座
"3つの豪華特典"プレゼント中

①プロが行う『環境認識』

②超シンプル!!『水平線分析』

③相場で『最もおいしいポイント!!』




2 件のコメント

  • おはようございます。

    いつも、為になるメルマガをありがとうございます。

    今週私も①と⑤でエントリーしていました。
    交渉率のところがわかってくると、変なところでエントリーしなくなり、メンタルも安定してきたなぁと感じます。

    文章ではなく、肌感というのすごくわかりました!

    答え合わせが出来、更に自信がつきました!
    また今週もよろしくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です