エリオット波動理論⑦『ABC調整のジグザグ』

どうも、ゆきまさFXです。

今回はエリオット波動理論7回目の講義です。




エリオット波動理論というのは、

zigzag-002

『1、2、3、4、5、A、B、C』のペースで波動が構成され、
一般的に『上昇5波・下落3波』で波動が動いていくという理論でしたね。

 

で、今までは上図の点線より左側の“推進波”を中心にやってきたのですが、
今回からは点線より右側の“修正波”の学習です。

 

要するに『ABC調整』と呼ばれる波動についてです。

 

『ABC調整』

 

ABC調整っていうのは要するに下図のような状態です。

zigzag-003

逆N字ってことです。
『A→B→C』の順番で波動が形成されていますが、

 

この波動というのが、

zigzag-002

この図の点線より右側の波動ってことですね。
調整波は下落3波とも呼ばれますが、ABC調整とか、ツーレッグ調整とも呼ばれたりします。

 

ジグザグ

 

今回解説するテーマは『ジグザグ』と呼ばれる形状です。
これは、エリオットの修正波、つまりABC調整の波動の特徴ってことです。

 

下図を見てください。

zigzag-004
これが”ジグザグ”を表す図なのです。

 

この波動の特徴は、
A-B-Cの波が『5-3-5』の波動に分類されるってことです。

 

上図では、例えばピンク色の波動を日足レベルの大波と考えた場合、
黄緑色の波動が1時間足のような小波を意味しています。

 

ピンク色の大波は『A→B→C』と3波に分解されるのですが、
それをさらに細かく見ると黄緑の波動になります。

 

A波とC波は『1→2→3→4→5』の5波で構成されていますし、
B波は『A→B→C』と3波で構成されてますね。

 

このように、ABC調整は『5-3-5』にさらに細か分けられるというのがジグザグです。

 

上図は『ブル相場』における”ジグザグ”です。

 

え、なんで下落してるのにこれが”ブル相場”?って思われた方もいらっしゃるかと思います。

 

ですが、ここでいう”ブル相場”っていうのは、全体的な流れに対する表現です。
上図のような下落Nの形でABC調整しているってことは、

zigzag-002
はい、もともとは上図のような流れだったということでしょ?
これは完全に“ブル相場”ですね。

 

ですので、全体的な流れの中での表現ですのでご注意ください。

 

ということは逆にこっちが『ベア相場』における”ジグザグ”ってことです。

zigzag-005

ダブル・ジグザグ

 

では最後に応用編として『ダブル・ジグザグ』をやっておきましょう!!
ダブル・ジグザグってのは要するに下図のような状態です。

zigzag-006

この”ダブル・ジグザグ”の特徴はA波とC波です。

 

これらの波が真ん中に『A→B→C』の調整を挟んでいますが、
要するに『5-3-5』のジグザグ2個連結してます。

 

まあ、これはそこまで有名なチャートパターンでもないので、
余力のある方だけ理解しておけばいいのかな?って思います。

 

それでは今回の講義は以上です!!




エリオット波動理論を学べる本(書籍)やDVD

 

エリオット波動理論を、

もっと真剣に学びたい方の為に、

オススメ書籍やDVDも載せておきます。

 

①エリオット波動入門

 

まずは、エリオット波動と言えばこれ。

『エリオット波動入門』

 

 

完全にエリオット波動理論に特化しており、

0からエリオット波動を学びたい方は必読です。

 

②エリオット波動研究

 

こちらもエリオット波動理論を学ぶ、

定番中の定番の書籍です。

 

『エリオット波動研究』

 

 

上記で紹介した、

『エリオット波動入門』よりも、

若干分かりやすいです。

 

イラストなど見やすさのこだわりが感じられます。

 

③エリオット波動理論とサイクル理論による相場分析

 

こちらは書籍ではなく、

DVDでエリオット波動が学べます。

 

 

本だと難解に思えてしまう方でも、

DVDの動画なら理解しやすいはずです。

 

④先物市場のテクニカル分析

 

こちらはエリオット波動に

特化しているわけではないですが、

テクニカル分析の教科書です。

 

 

ダウ理論や移動平均線など、

ほぼ全てのテクニカルが学べます。

 

先物市場と書かれていますが、

FXでも理屈は一緒です。

 

この書籍は、

当サイトでも『オススメ書籍厳選7』

にランクインしている良書です。

 

>>ゆきまさFX『オススメ書籍厳選7』はこちら

 

⑤おまけの1冊『大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術』

 

最後に、おまけ情報です。

 

エリオット波動とは直接関係ないですが、

(エリオット波動についても少しだけ解説してあります。)

市場心理がよく学べる1冊が、

期間限定で無料で貰えるので紹介しておきます。

 

 

『大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術』では、

FXで最も重要な市場心理が学べます。

 

『押し目を拾うのはなぜこんな難しい?』

『なぜ自分がエントリーした瞬間に逆行する?』

『利益確定のスキームが分からない!』

 

といったトレード中に、

誰でも悩むであろうトレーダー心理を、

面白いぐらい分かりやすく説明してくれています。

 

>>『大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術』を無料で貰う

 

それでは今回は以上です。

ではでは。

無料メルマガも順調ですので、ぜひご覧ください。

 

プロなら絶対に使わない?国内証券会社がオワコンで海外証券口座に人が流れる真実はコチラです。

2017.09.28

【補足】FXにおいて『レバレッジが高い=リスク』という間違った認識を正す。

2017.09.30

スポンサードリンク


ゆきまさFX無料メルマガ講座
"3つの豪華特典"プレゼント中

①プロが行う『環境認識』

②超シンプル!!『水平線分析』

③相場で『最もおいしいポイント!!』




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です