資金管理『2%ルール』について

2rule-004

どうも、ゆきまさFXです。
今回は、皆さんが最も興味のないテーマ『資金管理』についての講義です。




『興味ないのにやるんかい!!』って話ですが、やります。
絶対にやります、嫌がらせと思われてもやります。笑

 

だって、本当に大事な話ですもん。

 

みんなによく読んでもらえる記事書くのも大事ですけど、
一部の賢者しか読んでくれないけど、やっぱり超重要な記事もバンバン書いていきます。

 

覚悟してくださいね。
なんの覚悟でしょう?笑

 

では、早速始めていきましょうか。

 

『投資苑2』

 

実は今回の記事のタイトルの『2%ルール』ですが、別に僕自身が考えたものではなく、
ずっと昔から言われていることです。

 

ですので、もう既にご存知の方も沢山いらっしゃるのではないかと思います。
ま、知っていてもできていなければ何の意味もないですが。

 

2rule-002

はい、これは『投資苑2』という書籍ですね。
実は、僕の『おすすめトレード厳選7』の中にも入っている本です。

 

本当に僕は書籍をおすすめすることがないので、
その僕がおすすめしている書籍は本気でいいということです。

 

で、今回の『2%ルール』については、この投資苑2に書かれている内容で、
いつの時代もずっと語り継がれると思います。

 

僕のブログもそうありたいと心から思っています。

 

3つのM

 

この『投資苑2』の中では、トレーダーに必須のスキルとして『3つのM』という考え方があります。

2rule-003

はい、これが『3つのM』です。

 

今回のテーマは資金管理ですので、
②のMの『Money』についての解説ということになります。

 

では、早速『2%ルール』の解説をしましょうか。
別に勿体振るようなことでもないので。

 

『2%ルール』

 

はい、このルール自体は本当に『シンプル』です。

 

というか、シンプルすぎて本当にこれだけでいいのか?と逆に疑いたくなるレベルです。

 

でも、『いいんです』。
全くもってノープロブレムです。

 

では、『2%ルール』です。

 

2rule-004

はい、これだけ。以上。
今回はこれでおしまい!!

 

と、言いたいのですが、しっかり解説します。笑
これだけ言って、皆さんが本当に実行できるのなら問題ないのですが、おそらく無理でしょうからね。

 

トレーダーとして、『勝ち続けていく』ためには、
いかに『トータルで勝ち越せるか』の一言に尽きます。

 

これは分かっていても、
感情がそこに邪魔をしてきますから、中々『トレーダー思考』というものは身につかないんですよね。

 

でも、トレードでやっていくんだと決めた以上、
決して避けて通ることはできませんから、何が何でも『トレーダー思考』を身につけていきましょう!!

 

『2%ルール』に話を戻すと、
要するに、自己資金の2%以上のリスクを1トレードで取るなってことでしたね。
(同じことを2回言っている。本当は後100回ぐらい言いたい。)

 

では、具体的に自己資金10万円でトレードを開始した人をサンプルに考えましょう。

 

2rule-005

まあ、この通りですのでこれ以上特に付け足すこともないのですが、
枚数がどれだけなのかの問題はありますが、これは資金量に対して2%以内のリスクなので、
このルールに従えば2枚以上でやってもいいことになります。

 

が、

 

ここからは僕個人的な意見ですが、
やっぱり最初から2枚でとかやらないほうがいいと思います。

 

最初は1枚から始めて、『5万〜10万』資金が増えたら枚数を1枚追加ぐらいが一番いいと思います。
まあ、これは個人的な意見ですので、どうするのかは各々の判断でお願いします。

 

あとですね、もう一つ補足すると、
枚数の問題は『取引する通貨ペア』によっても変動しますよね。

 

当然ボラの大きいクロス円なんかは、
ストップを近くに置きすぎると逆にすぐ損切りに引っかかってしまうので、ある程度ストップを見ないと話になりません。

 

ということはストップまでの値幅が大きくなるのなら、
当然そこは『枚数で調整』という話になりますので、その視点も必要になります。

 

そして、2%ルールでは、
最初に始めた自己資金に対して2%以内のリスクという意味でないということも誤解のないようにお願いします。

 

下記の例を見てください。

 

2rule-006

 

このように、2%ルールというのは『その時点での自己資金』に対して2%ですからね。
そこは間違えないでください。

 

一律『2000円』という意味ではないので、お間違えのないようお願いします。

 

当然負ければ負けるほど、1トレードあたりで取っていい資金が減っていきます。
そうすることで、破産することがないようにという意味も込められているのがこのルールのミソです。

 

結局トレードというのは上達するまでにある程度の時間と努力と経験が必要になります。
まあ、一生モノのスキルな訳ですからそんなに簡単に手に入れられるはずがありません。

 

そして経験値を積むためには、『トレード回数』はかなり必要です。

 

資金を溶かしてしまっては、これ以上のトレード不可能という状態になりますので、
十分な経験値を積むことなくマーケットから撤退させられます。

 

ですので、『まずは生き残ることができれば上出来』
その程度に考えておいてください。

 

今すぐ稼ぎたい、もうFXしか僕にはないんです、
明日までに10万稼がないとやばいです、

 

そういう人は絶対にFXには手を出すべきではないですね。
絶対に破産しますし、それは自分の勝手な都合でマーケットには一切関係のないことですから。

 

地道に、しっかり資金管理して、十分な経験値を積み、
少しずつ前に進んでいかなければいけないということを、この瞬間受け入れてください。

 

それでは、今回の解説は以上です。

 

公式メルマガではブログ未公開情報をバンバン配信していますので、
もっと勉強したいという方は、無料メルマガに遊びに来てくだいね!!

ゆきまさFX無料メルマガ ⇨ 詳細を確認



スポンサードリンク

2rule-004

ゆきまさFX無料メルマガ講座
"3つの豪華特典"プレゼント中

①プロが行う『環境認識』

②超シンプル!!『水平線分析』

③相場で『最もおいしいポイント!!』




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です