『投資苑』はできるトレーダーなら、全員読んでます

どうも、ゆきまさです。

本日は、オススメ書籍の紹介をさせていただきます。

 





ただですね、

最初に断っておきたいのですが、

僕はトレード上達において、

そこまで書籍を重要視してません。

 

というか、『本では勝てない』というのが実体験です。

 

僕自身が200冊以上本は読んでるのですが、

いかんせん、ほとんど内容を覚えていません。笑

 

ただ、200冊以上読んだ中で、

『これは使えるな!!!』、

そう確信したものだけを厳選して、

みなさんには紹介させていただきます。

 

『投資苑』はできるトレーダーはなぜか読んでいる

 

今回オススメするのは『投資苑』。

 

 

この投資苑は、

さすがに名著、古典書と呼ばれるだけあって、

中々深い一冊です。

 

・トレーダーとしての心構え

・大衆心理について

・チャートの読み方

・経済指標について

・出来高の重要性

 

この他にもまだまだ書いてあることはたくさんあるのですが、

僕自身がこの本に魅力を感じるのは、

『これ一冊でマーケットのことが8割は分かってしまう』ということです。

 

いや、8割かいww

って話ですが、

本一冊で8割っも分かってしまうなんてすごいことです。

 

本屋で売ってる

『チャートの読み方が30分で分かる!』みたいな、

そんなわけあるかい!!

ってツッコミ入れたくなるような本で、

大体マーケットの0.01%ぐらいしか分からないので、

それらに比べたら、めちゃくちゃ濃いということです。

 

だからでしょうかね、

結局トレードは書籍では勝てるようにならないという絶対的事実があるとはいえ、

できるトレーダーなら、一度はみな絶対読んだことがあると答えるんですね。

 

しかも、リリースされてからずっとベストセラーですからね、

多くのできる投資家に愛されているということです。

 

ただですね、

この『投資苑』ですが、お値段が6,000円ぐらいします。

高い。。。

 

巷に出回る、

『チャートの読み方が30分で分かる!』的なのが、

一冊1000円ぐらいなのに比べると、

どうしても相対的に高く感じます。

 

ただですね、

いい書籍というのは結局値が張ります。

 

まあ、そういってしまうと、

元も子もないのですが、

事実なんですね〜

 

しかし、ここからが重要

 

この投資苑、

よくブックオフとかの中古の本屋さんにもたまに売っているのですが、

中古ですらお値段が5000円超えてるんですよね。

 

ほとんど新品と変わらないんです。

 

ここがポイントでして、

いい書籍というのは、

値が落ちないんですよ。中古でも。

 

だから、試しに購入してみて、

読み終わって、

万が一しょうもないと思ったら売ればいいんですよ。

 

買値にかなり近い値段で売値がついちゃいます。

 

他の書籍だったら、

1000円で買ったものなんか、

30円ぐらいでしか売れませんからねw

 

そう考えると『投資苑』はすごいですよね。

 

時計でいえば『パテックフィリップ』ですね。

あれもものすごく高いけど、

買値と売値がほぼ同じって言われてますよね。

 

いいものというのは、

価値が目減りしないんですよね。

 

で、お話を『投資苑』に戻しますと、

この一冊で学べることは、

マーケットの8割ということです。

 

マーケットは奥深く、

基本的に書籍一冊読んだレベルでは全く分からないものです。

しかし、この『投資苑』は、すっごく分かりやすく、本質をよくついているんです。

 

だから、書籍を基本的にはオススメしない僕でも、自信を持ってオススメできるんですね。

 

ぜひ一度みなさん手に取ってみてください。

 

 

                               スポンサードリンク


ゆきまさFX無料メルマガ講座
"3つの豪華特典"プレゼント中

①プロが行う『環境認識』

②超シンプル!!『水平線分析』

③相場で『最もおいしいポイント!!』




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です